ページの先頭です

東住吉区役所窓口サービス課保険年金担当の市民対応について

2020年7月31日

ページ番号:509169

市民の声

 令和2年5月21日正午頃に、26番窓口(窓口サービス課)に来庁。
 目的は、国民保険料について年金からの特別徴収のお知らせがきたが、そこに「国民健康保険料の減免をしていた場合は相談してください」という内容があったため、その確認であった。
 私も理解できないことがあり、時間を要してしまったかもしれないが、その際に、対応した職員から、「あなたはいくら話しても理解できない」「お昼ご飯にいきたいのだが」という言い方をされた。
 その言葉遣いが上から目線で人を馬鹿にしたようなもので、非常に腹が立った。
 言葉遣いは社会人として当然のマナーであり、また公務員という立場の方がそのような言い方をするのは、どういう教育をしているのか疑問に思う。
 東住吉区役所の職員の大半が、そのような対応をするとは考えていないため、対応した職員がいる課として、どのように考えるのかを回答してもらいたい。

市の考え方

 国民健康保険料の減免に関するご質問等について、この間、職員が窓口で、何度かご説明を申しあげていたところですが、この度、お申し出のような受け取り方をされてしまう対応があり、ご不快な思いをおかけしましたことについて、お詫び申しあげます。
 対応した職員には、誤解を与えるような発言や言葉遣いを改め、来庁者の思いをくみ取った丁寧な聞き取りと説明を行うよう指導いたしました。
 今後、このようなことがないように、市民の皆様の目線に立った親切で丁寧な窓口対応を心がけ、気持ちよくお帰りいただけるよう、当該職員はもちろん、その他の職員に対しても周知徹底を図り、職員の接遇向上に努めてまいります。

担当部署(電話番号)

東住吉区役所 窓口サービス課
(電話番号:06-4399-9946)

対応の種別

説明

受付日

2020年5月25日

回答日

2020年6月8日

公表日

2020年7月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない