ページの先頭です

福島区役所におけるマイナンバーカード申請に必要な本人確認資料について

2020年8月1日

ページ番号:509206

市民の声

 6月4日に福島区役所へ住民基本台帳カードの期限が11月までであるので、そろそろ作成しようと思い、手続きについて確認するために電話をした。
 対応した職員が、必要なものとして「免許証などの写真付きの本人確認資料または、保険証、キャッシュカードまたは通帳のどちらか」との回答であったが、なぜ住民基本台帳カードのことを言わないのか、住民基本台帳カードも本人確認資料ではないのか。また、それ以外のものとして介護保険証や年金手帳についても言ったが、必要なものとして誰もが持っている物を先に言い通帳やキャッシュカードは最後に言うものである。
 臨時の職員か新任職員かどうか尋ねると、経験のある正規職員であるとのことであったが、公務員の立場にあぐらをかいているとしか思えない。
 また、福島区役所のサービスとして、マイナンバーカードの証明写真を無料で撮影するサービスがあるが、普段も行っており、月一の特別実施日なら理解できるが、第4日曜日のみの実施であり、この日に行けない人はどうするのか、希望する、しないは自由ではあるが、福島区の区民が平等に受けられないサービスはサービスではない。
 初代公募区長の時は、福島区役所がよい方向に変わり、最高5つ星の区役所評価で4つ星をとっていたが、現在の人は2・3年目であるが、だめで、区役所もだるく、ぬるく、ゆるい状態である。
 市長や知事はこの新型コロナウイルス感染症対策に頑張っているのに、現在の区長のやり方にはついていこうとは思えない。

市の考え方

 このたびは、職員の電話対応でご不快な思いをさせてしまいましたことをお詫び申しあげます。
 当該職員に確認したところ、住民基本台帳カードについても写真付きの本人確認書類として認識しておりましたが、すべての本人確認書類をひとつひとつご案内をしますと時間を要してしまうため、代表的な写真付き本人確認書類として運転免許証をご案内したものです。ご意見を踏まえ、今後はより判りやすい説明となるよう工夫してまいります。
 また本市では、市民の皆様がより利用しやすい窓口サービスをめざして、平日の来庁が困難な方にご利用いただけるように、毎月第4日曜日に全区役所(出張所を除く)を開庁しております。同じく市民サービス向上の一環として各種証明書の発行が便利になるマイナンバーカードの普及を進めており、平日に比べて混雑が少ない日曜日の開庁時間を活用してマイナンバーカードの証明写真を無料で撮影するサービスを実施しております。ご意見を踏まえ、今後の実施について慎重に検討してまいります。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

福島区役所 窓口サービス課(住民登録)
(電話番号:06-6464-9963)

対応の種別

説明

受付日

2020年6月4日

回答日

2020年6月10日

公表日

2020年8月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない