ページの先頭です

人権啓発・相談センター職員の対応について

2020年8月1日

ページ番号:509219

市民の声

 人権啓発・相談センターにおいて、2019年11月26日、人権関係のDVDを3本視聴し、感想文を提出した。
 私が参加しようとしていた生涯学習センターで開催されている阿波踊りの講習の最終日の実施時に、人権啓発・相談センターでDVD視聴時に対応した職員が生涯学習センターの職員に対して、私に参加させないような雰囲気を出したせいで、参加することができなかった。
 このようなことはおかしいと思うので、その原因と結果、対策を講じ、その内容を回答してほしい。

市の考え方

 当センターの人権教材用DVDにつきましては、事務室内で視聴していただく方も含め、ご利用いただく全ての方に対し、今後の当事業の参考とするため、「利用報告書」のご記入をお願いさせていただいております。
 また、「私が参加しようとしていた生涯学習センターで開催されている阿波踊りの講習の最終日の実施時に、人権啓発・相談センターでDVD視聴時に対応した職員が生涯学習センターの職員に対して、私に参加させないような雰囲気を出したせいで、参加することができなかった。」とのお申し出につきましては、当センターの職員が、他部署が主催する行事に関して、当該部署の職員と、市民の方の情報について、やり取りすることはございません。

担当部署(電話番号)

市民局 ダイバーシティ推進室 人権啓発・相談センター
(電話番号:06-6532-7631)

対応の種別

説明

受付日

2020年6月8日

回答日

2020年6月15日

公表日

2020年8月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない