ページの先頭です

平野区役所での国民健康保険証の発行手続きについて

2020年8月1日

ページ番号:509224

市民の声

 金曜18時ごろ国民健康保険証をもらいに窓口に行くと、2人しか窓口にいない。1人に20分ぐらいかけて対応している。なぜなのか?待ち時間が非常に長い。窓口がたくさんあって、2人しか対応していない状況を考えて下さい。
 他の市町村の国民健康保険証で、転入、社会保険喪失の時に国保に入る際に、即日発行のところもある一方、大阪市は1回目に窓口で申請、2回目は通知書と本人確認書類を持って行かなければいけないのです。なぜ1回で手続きできないのか?不思議でなりません。

市の考え方

 お申出人様が来庁された、18時頃は、金曜日の延長窓口の時間に入っており、窓口職員3名と電話対応職員1名の計4名体制で対応しておりました。徐々に窓口が混雑していたため、別の業務で残業中の職員も窓口応援をするなど臨機応変に対応していたところです。しかしながら職員は窓口とバックヤードを往復しながら事務処理を行うこともあり、常時窓口に座してはおりませんので、対応中の職員が少なく感じられたのかもしれません。今後とも、できるだけ待ち時間を減らすよう改善に努めてまいります。
 続いて国民健康保険証の交付手続きについて、ご説明いたします。
 国民健康保険の被保険者は国民健康保険法第5条により「市町村又は特別区(以下単に「市町村」という。)の区域内に住所を有する者」と定められており、その住所認定の基準については「戸籍、住民基本台帳及び居住確認に関する客観的事実を確認すること」と示されています。
 大阪市が設けております、被保険者資格取得・喪失の届出にかかる事務取扱要領では、「『住民登録の調査及び国民健康保険証等交付通知書の送付』をもって客観的な居住事実確認方法とすること」となっております。
 このため大阪市では国民健康保険証の当日交付は行っておらず、「国民健康保険証等交付通知書の送達を受け、ご持参いただくこと」で居住事実確認とさせていただいております。何卒ご理解をくださいますようお願いいたします。

担当部署(電話番号)

平野区役所 保険年金課
(電話番号:06-4302-9956)

対応の種別

説明

受付日

2020年6月9日

回答日

2020年6月18日

公表日

2020年8月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない