ページの先頭です

地方公務員法第33条で禁じられている信用失墜行為に該当するか

2020年8月31日

ページ番号:511668

市民の声

 『2020年6月12日15時すぎごろ、市営大和川住宅24棟東側付近にある駐車禁止の標識が設置されている交差点の側端又は道路のまがりかどから5メートル以内または自転車横断帯から5メートル以内の道路上において、大阪市建設局の車両が放置駐車してあるところを目撃した。(1)本件については、事前に道路交通法第80条に基づく所轄警察署長との協議を行っていたのか?
(2)本件については、事前に行った道路交通法第80条に基づく所轄警察署長との協議の内容に含まれているのか?(3)本件については、事前に所轄警察署長の許可を受けていたのか?(4)本件について、当該車両の使用理由を具体的に詳しく教示願う。』という申し出を行ったところ、建設局南部方面管理事務所管理課より『(1)、(2)、(3)につきましては、下水道の維持管理業務を行うため、道路交通法第77条に基づき、事前に所轄警察署に届出を行ったうえで道路使用許可を受けております。本事案におきましても、当該許可に基づく維持管理業務の一環として現場確認を実施しておりました。しかしながら、今回ご指摘のありました車両の駐車に関しては、カラーコーン等の保安施設の設置をしていなかったため、道路使用許可条件の遵守ができておりませんでした。(4)につきまして、下水道工事に伴う復旧状況の確認作業を行っておりました。今後は、業務中における道路使用許可条件の遵守を徹底するよう、関係職員へ周知いたします。』との回答文を受け取った。
 本件について建設局の職員が、道路使用許可条件の遵守ができていない状態で下水道工事に伴う復旧状況の確認作業を行ったことに関しては、地方公務員法第33条で禁じられている「信用失墜行為」に該当するもので間違いないか?

市の考え方

 今回ご指摘のありました車両の駐車に関して、道路使用許可条件となっているカラーコーン等の保安施設を設置していなかったことは、法令に抵触する行為でありお詫び申し上げます。
 今後、そのようなことがないよう、当該職員へ指導を行っており、また、適切な車両の駐車方法について、関係職員へ周知いたしました。

担当部署(電話番号)

建設局 南部方面管理事務所 管理課
(電話番号:06-6686-1240)

対応の種別

説明

受付日

2020年6月23日

回答日

2020年7月2日

公表日

2020年8月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない