ページの先頭です

深夜時間帯の水道管入れ替え工事作業について

2020年8月31日

ページ番号:511711

市民の声

 国道163号線関目6丁目バス停付近毎夜22時頃になると重厚なエンジン音に起こされ、極めつけは早朝出勤時間間近のヘリコプターが飛ぶすごい音で、このうなるようなエンジンの間続く重低音と、時々バリバリ音に混じって聞こえるほどの大きな声や作業車のバックするときのピピというかん高い警告音、こんなのが一週間以上続いて寝れない毎夜です。
 睡眠不足による体調不良で昼間勤務に支障をきたしたため我慢できず、特に強く要望します。
 深夜から早朝の夜間作業は、近所迷惑でやめてほしい。
 至急、善処を強くお願いします。
 以前から深夜の騒音に悩まされ昼間作業は、車交通に支障有ることは、理解しますが、今回特に睡眠不足による体調不良で昼間勤務に支障をきたしたため我慢できず、特に強く要望する。(公共の福祉を優先するのも良いが、市民の健康も守ってほしい)

市の考え方

 このたびお寄せいただきました、夜間の水道工事の騒音につきまして、大変ご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。
 現在、水道局では、計画的に「地震に強い水道管」に入れ替えることで、災害に対するライフラインの更なる強化を図っており、国道163号線に沿う、旭区高殿7丁目から新森1丁目に至る区間におきましても、令和元年11月より順次水道管の入れ替え工事を行っています。
 当該区間は普段より交通量が多く、昼間に工事を行うと渋滞を招く恐れがあることから、警察署との協議に基づき夜間に工事を実施することとしており、実施にあたっては、工事に伴う騒音・振動を抑制するため、環境に配慮した機材等の使用について施工計画段階から受注者の指導を行ってきたところでございます。
 しかしながら、工事で発生する騒音に対してお客さまからご意見・ご要望をいただきましたことから、深夜及び早朝の騒音についてお困りであるというご意見があったこと、工事中の騒音の一層の抑制等について取り組むことなどについて受注者に対し注意喚起を行いました。
 引き続き、夜間作業の時間短縮や低騒音型の機器の使用、施工時の配慮等、騒音の防止に努めてまいります。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

水道局 東部水道センター
(電話番号:06-6927-8803)

対応の種別

説明

受付日

2020年6月30日

回答日

2020年7月9日

公表日

2020年8月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない