ページの先頭です

都構想の広報について

2020年9月1日

ページ番号:511742

市民の声

 何で都構想の住民投票も済んで無いのに可決された場合の区割りのポスターをOsaka Metroに掲示させてるんや?
 賛成票入れろって促しとるみたいやないか。
 副首都なんぞ都構想関係あらへんがな。

市の考え方

 ご指摘いただいたポスターは、特別区制度(いわゆる「大阪都構想」) の実現に向けて取り組んでいることを市民の皆様に広くお伝えするために企業の協賛により作成し、掲示しているものです。
 大阪府・市では、東西二極の一極を担い、日本の未来を支えけん引する「副首都・大阪」の確立をめざしていますが、その取り組みを進めるにおいて、副首都としてふさわしい都市機能の充実を図るとともに、それを制度面から支えるために新たな大都市制度すなわち特別区制度の実現が必要と考えているところです。
 特別区制度については、大都市制度(特別区設置)協議会等においてこれまで議論を進めて来ており、令和2年6月19日には同協議会において特別区設置協定書(案)がとりまとめられています。ポスターに掲載した区割りも同協定書(案)に記載されているものです。
 今後、大阪府・市の両議会で同協定書(案)について審議される予定であり、両議会で承認された場合には、大阪市民(有権者)を対象に住民投票が実施されることになります。
 こういったことから、同協定書(案)の内容については、市民の皆様に広くお伝えする必要があり、今後とも、市広報紙やホームページ等様々に活用することで広報に努めてまいりたいと考えています。
 また、ご指摘のポスターは、地下鉄駅構内に設置している大阪市所管の掲示板において、市政に関する広報として掲示しているものであり、Osaka Metroが掲示しているものではありません。

担当部署(電話番号)

副首都推進局 広報・調整担当
(電話番号:06-6208-9503)

対応の種別

説明

受付日

2020年7月7日

回答日

2020年7月20日

公表日

2020年9月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない