ページの先頭です

「市民と市政をつなぐ広聴ガイドライン」及び「広聴マニュアル」についての徹底した教育・指導について

2020年9月1日

ページ番号:511752

市民の声

 【1.『令和2年4月23日に阿倍野区役所総務課のメールアドレスへお寄せいただいたお申出につきまして、政策企画室へ令和2年4月24日付で市民の声データベースにおいて回答を依頼しております。』という案件については、中間回答がない形で回答期限を過ぎた2020年5月12日に政策企画室から市民の声に対する回答文を受け取ったが、受け付け部署である阿倍野区役所においては、この間、政策企画室に対して回答を依頼したのみで、対応の進捗状況等を確認する等の行為は行わなかったのか?2.『令和2年6月5日19時15分頃に阿倍野区役所総務課のメールアドレスへお寄せいただいたお申出につきまして、生野区役所へ令和2年6月8日付で市民の声データベースにおいて回答を依頼しております。』という案件については、中間回答がない形で回答期限を過ぎた2020年6月26日に生野区役所から市民の声に対する回答文を受け取ったが、受け付け部署である阿倍野区役所においては、この間、生野区役所に対して回答を依頼したのみで、対応の進捗状況等を確認する等の行為は行わなかったのか?※1と2については、個別の形で市民の声での回答を要望する。】という申し出を行ったところ、阿倍野区役所より阿倍野区長名(市民の声)で【1につきましては、令和2年4月24日に政策企画室へ市民の声データベースにおいて、令和2年5月11日までにお申出人様へ回答するよう依頼しましたが、その後の進捗状況の確認はしておりません。2につきましては、令和2年6月8日に生野区役所へ市民の声データベースにおいて、令和2年6月19日までにお申出人様へ回答するよう依頼しましたが、その後の進捗状況の確認はしておりません。この度は受付部署として、進捗状況の確認ができておらず、お申出人様にご迷惑をおかけしたことにつきまして、お詫び申しあげます。当区といたしましては回答期限を遵守することの必要性は認識しているところであり、今後は受付部署としても、回答依頼先の広聴担当部署に対し徹底した進捗管理を行い、回答期限を遵守させるよう努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。】との回答文を受け取った。
 したがって、阿倍野区役所に対する「市民と市政をつなぐ広聴ガイドライン」及び「広聴マニュアル」についての徹底した教育・指導を行うよう市民の声制度を所管する政策企画室に求める。

市の考え方

 まず、政策企画室として期限内の回答送付を失念したことについて、あらためてお詫び申し上げます。政策企画室秘書部秘書担当総務グループには、「市民と市政をつなぐ広聴ガイドライン」及び「広聴マニュアル」に基づく対応を行うよう、再度周知しました。
 一方、阿倍野区役所に対しましては、今回の申出内容を伝達し、「市民と市政をつなぐ広聴ガイドライン」及び「広聴マニュアル」を遵守するよう指導いたしました。

担当部署(電話番号)

政策企画室 市民情報部 広聴担当
(電話番号:06-6208-7331)

対応の種別

説明

受付日

2020年7月11日

回答日

2020年7月22日

公表日

2020年9月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない