ページの先頭です

コロナウイルス対策による国民健康保険料減免申請について

2020年9月30日

ページ番号:513731

市民の声

 コロナで、多数の個人事業主等が減収になることが想定される。
 設定枠組みを拡充するべきではないか。生活保護水準以下は全額減免にするべきだ。
 また、減免申請について、申請不要にするべきです。

市の考え方

 本市では、新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者が失業又は収入が減少した世帯等に対して、国民健康保険料の減免を実施することとしています。
 減免の対象となる世帯及び減免額は、
 ①主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った世帯については、保険料を全額免除します。
 ②主たる生計維持者の事業収入等(事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入)のいずれかが前年に比べて10分の3以上減少することが見込まれる世帯。
 ただし、前年の合計所得金額が1,000万円以下、かつ、前年の「減少することが見込まれる事業収入等以外の所得」の合計額が400万円以下であることとなっています。減免額の算定方法や必要な書類、申請書につきましては、本市ホームページをご確認ください。

https://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000503428.html

 なお、減免を受けるには申請していただく必要があるため、6月中旬に世帯主の方にお送りする決定通知書に案内文書を同封するほか、本市ホームページにも詳細を掲載しております。

担当部署(電話番号)

西淀川区役所 窓口サービス課
(電話番号:06-6478-9946)

対応の種別

説明

受付日

2020年5月31日

回答日

2020年6月12日

公表日

2020年9月30日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない