ページの先頭です

都島区役所窓口の誤案内について

2020年9月30日

ページ番号:513733

市民の声

 先日、転出手続きで来庁した際、受付の女性の方に「本籍を変更するのならば、ここで戸籍謄本を取っておいてください」と説明を受けました。1階の一番左端の窓口で転出等の手続きをし、担当の女性の方に本籍の変更手続きのことを尋ねると、謄本の発行は必要ないと言われ、「受付の方が必要だとおっしゃってたんですけど・・・」と再度確認したのですが、やはり必要ないとのことでした。転入先の区役所で本籍変更の旨を伝えると、やはり都島区の戸籍謄本が必要と言われました。遠方なので郵送で取り寄せすることになり、一度で済むはずのものが時間もお金もかかることになりました。場所によっては謄本が必要ないところがあるのでしょうか。受付の方でも理解されているのに、担当の方が間違った認識だと大変迷惑です。

市の考え方

 先日ご来庁された際には、転籍届の必要書類について正しいご案内が出来ず、郵送で戸籍を請求していただくこととなってしまい、大変申し訳ございませんでした。
 この度の申出人様からのご指摘を受け、住民情報担当の全職員に聞き取り調査を行ったところ、区外へ転籍届を出される時は戸籍謄本が必要であること、また同一区内での転籍届では戸籍謄本の添付は不要であることについては全職員が理解していましたが、本件についてお客様のお話をよくお聞きし、ご要望に沿った正しいご案内ができなかったことを、重ねてお詫び申し上げます。
 お客様のご要望に沿う内容を適切にご案内するよう、改めて住民情報担当の全職員に指導いたしました。今後ご来庁されたお客様にご不快な思いをおかけすることがないよう、これまで以上に努めてまいります。

担当部署(電話番号)

都島区役所 窓口サービス課(住民情報)
(電話番号:06-6882-9963)

対応の種別

説明

受付日

2020年5月25日

回答日

2020年6月1日

公表日

2020年9月30日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない