ページの先頭です

敬老優待乗車証に関する大阪市外からの転入者への申請勧奨について

2020年10月1日

ページ番号:513885

市民の声

 70歳を迎える月の3か月前に大阪市へ転入してきた。
 知人からは敬老優待乗車証の申請を勧奨する書類が届くと聞いていたが、届かなかったのはなぜか。
 申請勧奨がなかったことにより敬老優待乗車証を使えなかった期間について補償してほしい。

市の考え方

 70歳を迎えられる方に対する敬老優待乗車証(以下「敬老パス」という。)の交付につきましては、本市で申請案内等を作成して対象の方へお届けするまでの期間として約3週間、案内等が届いてから区役所窓口で申請していただくまでの期間として約3週間を見込んでおり、さらに、申請を受け付けてから敬老パスを作製しお届けするまでに約1か月半の期間を要することから、全体として、案内等の作成から敬老パスのお届けまでに約3か月の期間が必要と考えております。
 こうした期間を確保したうえで、70歳を迎える誕生月の1日(8月生まれであれば8月1日)までに敬老パスをお届けできるよう、70歳を迎える誕生月の3か月前(8月生まれであれば5月)の月初めを基準日として案内を送付しているところです。
 敬老パス制度の周知につきましては、生活ガイドブック「大阪市くらしの便利帳」や大阪市ホームページなどを活用してまいりましたが、今回いただいたご意見を含め転入者への周知方法等について、今後の対応策の検討を進めてまいります。
 なお、今回の申請勧奨がなかったことにより敬老パスを使えなかった期間の補償をしてほしい、とのお申出については対応いたしかねますので、ご了承いただきますようお願いいたします。

担当部署(電話番号)

福祉局 高齢者施策部 いきがい課  
(電話番号:06-6208-8056 ファックス番号:06-6202-6964)

対応の種別

説明

受付日

2020年8月6日

回答日

2020年8月20日

公表日

2020年10月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない