ページの先頭です

道路に置かれている柵やガードレールについて

2020年10月1日

ページ番号:513887

市民の声

 区画整理をされているガードレールや、鉄パイプの通った緑の柵のようなものについてお願いがありお手紙をいたします。
 まず、大阪市淀川区の以下の部分についてお願いがあります。
 1.コンビニ横からマンション、中学校までに置かれている緑の鉄パイプのガードレールのようなものが、特にマンション前は柵の中が子供の遊び場化しており、だんだんと歩道へ出てきており、歩道事態が狭くなっているので、固定するなりしてほしい。自転車が行き交う道なので、少し余裕を持たせてほしい、子供の通学道となっているのですから、もう少し工夫してほしいです。最近ではこんな狭いところで駐車する車もいます。柵は動かせますので。なんとか柵を固定してほしい。自転車、歩行者が行き交うくらいの道は確保し動かないようにしてほしいです。 
 2.コンビニ前にある民間事業者と幼稚園を挟んだガードレールですが、これはなぜ民間事業者前からは入れるようにガードレールの切れ目があるのに、幼稚園側がないのか。これは、区画整理されている間、少しでも住民が行き交えるように、真ん中あたり(マンション前あたりが真ん中)で人が通れるようにしてください。歩道はないので注意をしながらとなりますが、これから日光がきつくなり、お年寄りが日陰を通りたいとき、かなり遠回りしていかないといけない。時間によっては、民間事業者側、幼稚園側と変わります。その際、途中にて行き交えるようにしてください。お年寄りは回り道が大変です。近隣住人が住みにくいので、どうか少しの隙間で結構です、空けてください。お願いします!どうかどうか。空けてください。お願いします。

市の考え方

 1の柵につきましては、将来拡幅工事が予定されている道路用地について、歩行者・自転車の安全な通行のための幅員を確保しつつ、迷惑駐車や不法投棄を防止するために仮設で設置しているものです。道路工事の工程上、適宜現場作業に着手するため、柵は地面に固定はしていません。ご指摘のありました子どもが柵内に進入して遊ぶことにより柵の位置がずれるという点につきましては、柵内で遊べないよう柵の並べ方について工夫をしてまいります。
 2のガードレールにつきましては、当該区間の道路の適切な管理と歩行者及び車両の通行における交通安全に配慮し、設置しております。当該区間における歩行者の道路の横断につきましては、乱横断による交通事故の防止を図るため、沿道の土地利用の形態も勘案し、現在供用されている交差点を利用していただく計画となっております。ご指摘のガードレールのすき間については横断を防止するよう処置してまいります。ご不便となる場合もあるかと思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

都市整備局 市街地整備部 三国東土地区画整理事務所
(電話番号:06-6399-1392)

対応の種別

説明

受付日

2020年8月6日

回答日

2020年8月20日

公表日

2020年10月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない