ページの先頭です

管理組合法人への返金について

2020年10月1日

ページ番号:513901

市民の声

 マンション管理組合がマンション管理規約によって、マンション居住者に対し、自治会や町内会に強制加入させることができるか否かとの見解が分かれていましたが、最高裁判所の判決で、強制加入は出来ない趣旨の判断をしました。
 ところが、私の居住するマンション管理組合法人および管理の委託を受けています管理会社は、最高裁判決等の調査もしないまま、マンション管理組合が町内会に加入することの総会決議を可決し、さらに翌年には当該マンション管理組合は町会に加入すると規約改正までしました。
 私は、管理組合法人の違法行為を明らかにするため大阪地方裁判所に提訴し、私の言い分をほぼ認める勝訴判決の言渡しがされましたが、当該連合振興町会は未だに管理組合法人に返金処理を怠っています。
 どのようにすれば、区分所有法に基づき、私たち管理組合法人の財産から違法に出金・支出されたお金を管理組合法人へ返金していただけるのか、具体的に教えて下さいますようお願い申し上げます。

市の考え方

 ご質問いただきました内容についてはマンション管理組合と連合振興町会間の金銭に関する問題であるため、本市は回答いたしかねます。
 誠に恐れ入りますが何とぞご了承いただきますようお願いいたします。

担当部署(電話番号)

市民局 区政支援室 地域力担当 地域支援グループ
(電話番号:06-6208-7344)

対応の種別

説明

受付日

2020年8月11日

回答日

2020年8月21日

公表日

2020年10月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない