ページの先頭です

西区役所保健福祉センターでの職員の対応について

2020年10月1日

ページ番号:513916

市民の声

 保健福祉センターでフッ素を受けたが消毒も手袋の交換もしていなかった。コロナに子供がなったら責任を取ってくれるのか。
 ピンクのエプロンの女性2人が「いじわるしてやれ、言うてやったわ!」と大きな声で悪口を言っていた。帰りにも受付の男性に文句を女性が言っていた。
 とってもいやな健診だった。悪口言ってないでちゃんと仕事しろ!

市の考え方

 1歳6か月児健康診査および3歳児健康診査の際、希望者に対して実施しておりますフッ化物塗布につきましては、コロナ禍以前から、塗布に使用する綿棒およびグローブを塗布の度に交換する旨、歯科衛生士に指導しております。
 お寄せいただきました、令和2年8月12日実施の1歳6か月児健康診査におきまして、フッ化物塗布を担当した歯科衛生士に確認するため、雇用を行っている健康局を通じて聞き取り調査を行ったところ、塗布に使用する綿棒およびグローブをフッ化物塗布の度に交換していることを確認しておりますが、改めて、塗布の度の交換を周知徹底してまいります。
 また、健診中にも関わらず、歯科衛生士が私語をし、受診者の皆様に不快な思いをさせてしまったとのご指摘もいただいております。改めて、私語の厳禁を周知徹底し、適正な健診の実施に努めてまいります。

担当部署(電話番号)

西区役所 保健福祉センター 保健福祉課(地域保健)
(電話番号:06-6532-9882)

対応の種別

説明

受付日

2020年8月17日

回答日

2020年8月26日

公表日

2020年10月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページへの別ルート

表示