ページの先頭です

平成30年2月頃の打合せにかかる質問について

2020年10月31日

ページ番号:516049

市民の声

 総務局が、平成30年3月に作成した「権利の濫用を理由とした特定公開請求者からの公開請求の却下について」の作成経緯について、令和2年8月4日付総務局長回答(市民の声ナンバーが無い)があった。
 そこには、「「平成30年2月頃の打合せの記憶」に係る調査結果について、次のとおり報告・・・」とあるが、その内容は極めて不誠実であり調査結果と言えるものではありません。
 市長は、総務局長、北区長、総務局長に対して、誠実な対応で真実を明らかにするように注意・助言等を行ってください。
その上で、次の事について教えてください。
 〇総務局長へ
 1.総務局が確認しているこの打合せに出席した北区役所・福祉局の職員名
 2.やりとりの内容(担当係長2名それぞれに記憶にある内容)
 〇北区長へ
 1.「・・・意見交換があったとの認識・・・北区役所としても持っているが・・・」とある。
 その根拠について詳しく教えてください。
 2.「・・・正確に特定することはできず・・・」とある。
 (1)これは、調査した結果の回答か?
 (2)正確でなくても確認できる内容を教えてください。
 3.当時の課長、係長には調査したのか?
 4.「調査は行わない」とある。
 調査すれば明らかになる部分もあるはずだが、「調査しない」としているのは、職務を放棄するということか?
 〇福祉局長へ
 1.「・・・関係職員に調査したが」とある。
 この関係職員すべての氏名を教えてください。
 2.「福祉局総務課職員から・・・の見解を口頭で求め・・・」とある。
 この職員名を教えてください。
 3.「担当者間の引継ぎ等により確認できていた。」とある。
 この担当者すべての氏名を教えてください。
 4.「・・・出席者を特定するに至らなかった。」とある。
 3にある引継者をたどれば確認できるはずです。
 調査結果を教えてください。
 5.「特定は困難であるため」とある。
 どのような調査を行った結果、「特定が困難」としたのか、その経緯等について教えてください。
 〇市長へ
 1.上記の3所属に対して、どのような注意等を行ったのかについて教えてください。
 2.北区が「調査は行わない。」としたことについて、どのように考えますか?
 3.福祉局が「個々の職員名については差し控えさせていただく旨、回答している。」とある。
 これは条例に違反した内容と思うが、市長の考えを教えてください。
 〇共通
 1.「平成30年2月頃の打合せ」の場所は、総務局情報公開グループ1階会議室でよいのか?
 2.「平成30年2月頃の打合せ」への出席者については、
(1)出張命令申請、(2)交通費請求、(3)復命書(口頭とするのであれば受けた課長等に確認)等を確認すれば容易に判明するはずです。
 (1)、(2)、(3)等の結果を教えてください。
 〇政策企画室長へ
 以上のとおり、本件は各所属が責任を持って対応していない事が明白です。
 したがって、この市民の声を必ず市長へ伝達してください。
 万が一、市長へ伝達しない対応を行った場合は、その個別の具体的理由(「各所属が責任を持って対応」とするこれまでの回答ではなく、個別具体の説明)を教えてください。

市の考え方

 「総務局長へ」の1及び2につきましては、申出人様の公文書公開請求への対応の検討のため、総務局行政部行政課情報公開グループ(以下「情報公開グループ」といいます。)の職員が北区役所及び福祉局の職員と平成30年2月頃に行った打合せについて、いつ、誰から誰にどのような内容の求めがあったのかについて、現時点において客観的な記録が存在せず、また、2年以上前の事実であり、記憶が曖昧で個々の発言者やその発言内容を確定することが困難であると考えられることから、当該打合せの具体的な日時、総務局の見解を求めた北区役所及び福祉局の職員やその発言内容を正確に特定し責任ある回答をすることができないことを令和2年6月8日に回答させていただいたところですが、令和2年6月26日に、職員の記憶に基づく発言内容そのままでよいという趣旨の申出人様からの改めてのご要望を受けて、令和2年7月に当時の情報公開グループの職員に対して調査を行うとともに、北区役所及び福祉局の職員に関しては、両所属に対して調査の依頼を行いました。
 調査結果につきましては、令和2年8月4日付けで申出人様に報告させていただいたとおりでございまして、情報公開グループの職員につきましては、個々の発言者やその発言内容は確認できませんでした。したがいまして、これ以上確認する方法がございませんので、ご理解いただきますようお願いいたします。
 なお、情報公開グループの職員の調査と合わせて報告させていただいた北区役所及び福祉局の調査結果の内容につきましては、それぞれ両所属にご確認ください。
 次に、「市長へ」の1のうち総務局に関するものにつきましては、「市民の声」は「広聴マニュアル」においてお申し出の内容を所管する所属の所属長決裁により回答させていただくこととなっておりますので、総務局から回答させていただきます。
 「市民の声」によるお申し出の内容について当該内容を所管する所属が特に市長への報告が必要と判断した場合は、市長へ報告いたしますが、申出人様からいただいたお申し出につきましては、総務局といたしましては、これまでからも誠実に回答させていただいており、総務局において平成30年3月に作成しました「権利の濫用を理由とした特定公開請求者からの公開請求の却下について」の作成経緯に関する今回のお申し出につきましても、改めて当時の担当者に確認し回答させていただくなど、できる限りの対応をさせていただいていると認識しておりますので、特に市長への報告が必要として総務局から市長に報告は行っておりません。よって、市長から注意等を受けたということもございません。
 最後に、「共通」の1及び2につきましては、当該打合せに出席した情報公開グループの職員に確認しましたところ、具体的な場所までは定かではありませんが、当該打合せは大阪市役所本庁舎内で行われたとのことであり、したがって、情報公開グループの職員については出張命令申請、交通費請求及び復命は行われておりません。

担当部署(電話番号)

総務局 行政部 行政課(情報公開グループ)
(電話番号:06-6208-9826)

対応の種別

説明

受付日

2020年8月11日

回答日

2020年8月25日

公表日

2020年10月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない