ページの先頭です

生活保護受給者がPCR検査を受けるための医療券を発行してほしい

2020年10月31日

ページ番号:516062

市民の声

 生活保護受給者は、医療券がないと病院を受診することができないのに、新型コロナウイルス感染症のPCR検査を受けるためにはかかりつけ医へ行き、医者からの診断をもとに検査をうけるという流れがある。だが、区役所はそのために医療券を発行してくれない。こんな状態では生活保護受給者はコロナの可能性があってもかかりつけ医に行って、検査を受けることができず感染が広がる可能性がある。
 このような制度はいかがなものか。PCR検査を受けるために医療券を発行してほしい。

市の考え方

 生活保護費受給中の方が、体調がすぐれないなどの理由により医療機関を受診される場合には、実施機関が医療券を発行いたしますので、医師の診察を受けていただけます。それにより新型コロナウイルス感染症の疑いがあると診断された場合には、医師や保健所の指示に従うとともに、担当のケースワーカーにご報告いただくようお願いいたします。
 今後も真に支援を必要とする方に対して、適正な保護の実施に努めてまいります。

担当部署(電話番号)

福祉局 生活福祉部 保護課
(電話番号:06-6208-8021 ファックス番号:06-6202-0990)

対応の種別

説明

受付日

2020年8月14日

回答日

2020年8月28日

公表日

2020年10月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない