ページの先頭です

マンションの水道代減免について

2020年10月31日

ページ番号:516092

市民の声

 この度の水道代減免、非常にありがたいことです。
 しかし、私が住むマンションの管理会社或いはオーナー様に於いては趣旨をご理解いただけておらず、住民に減免の措置を取らせてくれません。
 その浮いた分を自分たちのお金として使っているということです。
 昨今、直接契約しないタイプのマンションに住んでいる方々も多くいらっしゃると思います。
 そんな中、市民が悪徳な会社によってサービスが全員に平等に行き渡らないなんて事があって良いのでしょうか?
 たかだか数千円、されど数千円。
 住民分全てを合わせれば数十万円にはなるでしょう。
 市の行政として、ここは民間の会社にも強制できるようにして欲しいです。
 特にコロナ禍で苦しいのは皆同じだというのに、一部こんな会社の為に市の好意を横領される様な事は決して許しがたい行為だと思います。
 今後この会社はこの様な市からの「お願い」はことごとく無視するでしょう。
 その分平等でない人間がいる事を、どうか是としないで下さい・・・
 以上、1人の大阪市民の1つの嘆願です。

市の考え方

 すでにご承知のとおり、新型コロナウイルス感染症が各ご家庭に経済的な影響をもたらしている状況を踏まえ、市民の生活や経済活動を支援するため、本市と契約があるお客さまを対象に令和2年7月検針分から9月検針分までの各月におけます水道料金の基本料金及び下水道使用料の基本額を減免しております。
 民間共同住宅に入居されておられる方々が水道料金を管理会社等へお支払いいただいている場合につきましては、建物全体の水量から水道料金等を計算して管理会社等へ請求しており、今回の減免措置につきましても、共同住宅における入居戸数分の上下水道の基本料金額を差し引いた金額を管理会社等へ請求しております。
 申出人様がお住まいになられているような賃貸契約マンションの場合につきましては、ご入居にあたって、賃貸契約を締結されており、水道料金の支払いは当該契約の中に含まれていると認識しております。
 しかしながら、共同住宅にお住まいで水道局と直接給水契約がない入居世帯につきましても、水道料金等の減免措置がお届けできるよう、水道料金等の減免措置の趣旨、具体的な内容の案内及び入居の方への水道料金等の減免実施への協力について、5月下旬から水道局ホームページ等で建物の所有者や管理会社等に対して周知等を図るとともに、6月には全管理会社に入居世帯の減免にかかるお願い文書を郵送するなどしてご理解をいただくよう、取り組んでおります。
 また、申出人様がお住まいの共同住宅につきましては、管理会社等が減免措置を実施されておられないということですので、当局から改めて、各入居世帯の減免を実施するよう管理会社等に対し依頼文書を郵送するとともに、電話や直接訪問して依頼するなどの対応を行ってまいりますので、何とぞ、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

担当部署(電話番号)

水道局 総務部 お客さまサービス課
(電話番号:06-6616-5473)

対応の種別

説明

受付日

2020年8月21日

回答日

2020年9月2日

公表日

2020年10月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない