ページの先頭です

新たな大都市制度における地域コミュニティについて

2020年10月31日

ページ番号:516101

市民の声

 令和2年より青少年指導員をさせて頂いている者です。
 大阪都構想については概ね賛成ですが、懸念事項があります。
 大阪都構想により4区になった場合、城東区以外の連合町会がない区と統一するために城東区の連合町会もなくなるかもしれないと聞きました。
 城東区、特に私が住んでいる地域は、町会活動が盛んです。
 町会といえば、古き良き慣習と考えられがちですが、少子高齢化のこれからの時代にこそ必要なコミュニティだと思います。
 防災活動、子どもの見守り活動、運動会・夏祭りなどの地域行事は、家族だけではどうしようもないことですが、老若男女の地域住民の力を合わせることによって日々安心して楽しく生活することが出来ています。
 妻が生まれ育った(妻の父、父の母も長年住んでいます)地域に移り住んで9年になりますが、本当に良かったと感じています。
 私自身も町会活動に微力ですが、協力させて頂いています。
 都構想が実現することも願っていますが、このような素晴らしいコミュニティも併せて維持できることを切望しております。

担当部署(電話番号)

副首都推進局 制度企画担当
(電話番号:06-6208-8859)

受付日

2020年8月23日

公表日

2020年10月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない