ページの先頭です

水道料金の支払い方法変更の際に必要となる調定番号について

2020年10月31日

ページ番号:516106

市民の声

 水道料金の支払い方法を変更する際に認定番号が必要で、それは毎月のポストに入っている使用明細に書いてあるとのこと。そんなもの破棄しているので、教えてほしいと連絡すると、口頭では教えられず、変更の申込書を郵送すると言われました。(それに認定番号が書いてあるらしい)本人確認してもらって口頭で教えて欲しいと頼むもそれも無理だと。当初契約申込した際の書類かなにかに記載があるのかと聞くとそれもない。ということは電話での本人確認も自分たちではやらず、勝手に採番しておいて、勝手にポストに投函している紙に書いている認定番号がないと手続きができないということになる。口頭がダメなら、ファックスなりメールなりで欲しいと伝えると、誤送の可能性があるためダメだと。郵送でも誤送の可能性があるのに、一体どういうことですか?と聞くと、いったん保留で上司にでも確認したのか、最終的にごめんなさい、郵送での申込書でお伝えするしかないとのこと。では、郵送してというと、結局口頭で住所などを聞かれました。これは誤送の可能性はないんですか?
 あまりに世の中の常識とかけ離れていますよ。水道局はいつまでお役所仕事を続けているのですか。大阪市はトップがまともになっても、各部各局のやり方がずさんすぎます。昔の全く使えないお役所体質が現場では残っていますね。もっと抜本的に民間の常識を理解して、改良改善してください。朝からかなり嫌な思いをしました。

市の考え方

 申出人様からお支払い方法変更のお申込をいただいた際、調定番号のお問い合わせをいただきましたが、電話やメールでは調定番号をご回答できないことをお伝えさせていただいところ、ご納得いただけるご説明ができず、ご不快な思いをさせてしまいましたことについて、お詫び申し上げます。
 水道局では、お電話をいただいている方が、当局に登録のご使用者様であることを確認するため、ご住所及びお名前に加えて、水道メータ検針の際に投函している「ご使用水量等のお知らせ」や郵送でお届けしている水道料金等の「納入通知書」に記載されている調定番号又はご登録いただいているお電話番号をお申し出いただいているところでございます。
 なお、これらのご使用者様であることを確認するための情報につきましては、個人情報としてお取り扱いさせていただいておりますので、電話やメールでのご回答は控えさせていただいております。
 このため、お支払方法の変更のお電話をいただいた際に、調定番号がご不明の場合には、当局から申込書をご登録のご住所に郵送し、必要事項をご記入の上、ご返送いただくお取り扱いとさせていただいております。

担当部署(電話番号)

水道局 総務部 お客さまサービス課 お客さまセンター
(電話番号:06-6458-6001)

対応の種別

説明

受付日

2020年8月24日

回答日

2020年9月7日

公表日

2020年10月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない