ページの先頭です

市長の会見やSNSについて

2020年10月31日

ページ番号:516126

市民の声

 市長の会見の模様を、政党が配信しているが、これをやめさせてほしい。市長の会見は公のものであり、そのような形で私物化するべきではない。
 市長の政務と公務をきちんと分けてほしい。
 具体例でいうと、SNSで大阪市長名義のアカウントがあるが、大阪市長と記載されているからには公のものである。それにもかかわらず、特定の政党の議員や候補者の応援や一般人に対する個人的な意見を流すことをやめてほしい。

市の考え方

 市長会見は、大阪市政記者クラブが主催で行っています。大阪市政記者クラブ加盟社ではない報道機関等の出席・撮影については、申請があれば、大阪市政記者クラブが事前調整・判断をしており、その映像や記事は広く情報発信されています。
 また、ご意見にありますSNSのアカウントにつきましては個人的に設定したアカウントであり、どのような内容を投稿するかは、本市で管理しているものではございません。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

政策企画室 秘書部 秘書担当
(電話番号:06-6208-7237)
政策企画室 市民情報部 報道担当
(電話番号:06-6208-7261)

対応の種別

説明

受付日

2020年8月27日

回答日

2020年9月10日

公表日

2020年10月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない