ページの先頭です

ホームレスへの支援について

2020年10月31日

ページ番号:516130

市民の声

 大阪市内のある場所で特定のホームレスが何人かいるのを頻繁に見かけます。市が色々やっているのは知っているが、特定の人がその場所を占拠できる権利、権限はありません。
 法に触れるようなことはしていないとしても、臭いもあり、周りの人を不快にさせているので、迷惑条例に引っかかるのではないでしょうか。
 そのような人がいるのに、なぜ公務員は何もしてあげないのでしょうか。
 ホームレスを生活保護に導くなど助けるべきです。
 今、人が少ないときにやってください。
 必要なら法を改善するなど、世のため人のために、公務員としてやるべきことをきちんとやってください。

市の考え方

 本市においては、ホームレス状態にある方自らの能力の活用を図るとともに、必要に応じて既存の各種施策も活用しながら自立に向けた取組を実施しております。
 具体的には、日中を基本として、必要に応じて早朝・夜間についても相談員が市内を巡回し、大阪市内のホームレス状態にある方を対象に、就労・健康・悩み等についての相談を受け、帰郷を希望する方については、家族・知人等への連絡・仲介を行い、就労による自立意欲のある方については、自立支援センターへの入所を勧奨しています。
 また、高齢、障がいや疾病等により福祉的援護が必要な方については、関係機関と連携を図るなど、人権に配慮しながら、個々の状況に適した支援等を行っています。
 お申し出いただいた内容につきましても、以前より巡回相談員が状況を把握し、継続的に巡回及び面接相談を実施しておりますが、現在のところ支援に結び付けることができておりません。
 今後も引き続き自立に向けた支援に努めてまいります。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

福祉局 生活福祉部 自立支援課
(電話番号:06-6208-7926 ファックス番号:06-6202-0990)

対応の種別

説明

受付日

2020年8月28日

回答日

2020年9月9日

公表日

2020年10月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない