ページの先頭です

令和2年8月28日付け北区長名の回答の内容について

2020年11月1日

ページ番号:516180

市民の声

 市民の声の回答あるが、不明な点があるので教えてください。
1.「録音した機器(レコーダー)は北区役所・福祉課の所有です。」とある。
(1)このレコーダーの所有権を「いつ」、「どのような方法(購入・寄付等)」で取得したのか?
(2)北区は各課でレコーダーを所有しているのか?一部の場合、所有している課すべてを教えてください。
2.「録音記録について記載された規則等はありません。」とある。これに係る総務局長回答では「各所属が判断」とある。
 つまり、録音記録については、北区長が個別に判断しているということでよいか?
3.「録音を行った目的・・・会話の内容を確認するためであり・・・。・・・このため、録音記録の保存年限は1年未満・・・」とある。
(1)会話内容全部又は全体の内容を確認できる文書は作成しているのか?
(2)私との面談で、そのすべてではなく数回にのみ限られた期間に録音した理由は何か?
(3)「このため録音記録の保存年限は1年未満・・・」とある。
 その内容に関係なくすべての録音記録の保存年限を1年未満としているということか?
4.「他の事例は把握しておりません。」とある。
 北区役所全課において把握していないということか?

市の考え方

【1について】
(1)録音した機器(レコーダー)は購入したものであり、所有した日は福祉課に納品された日ですが、購入に係る文書は保存年限(5年)が経過したため廃棄しており、所有した日時は不明です。
(2)福祉課以外のレコーダーの所有状況は把握しておりません。また、調査を行う必要はないものと考えております。
【2について】 
 課長以上の意思決定につき権限を有する者が個別に承認しています。
【3について】 
(1)不存在による非開示決定通知書でもご説明しておりますとおり、録音内容が正確に確認できる文書は作成しておりません。また、従前からご説明しておりますとおり、録音記録等を基に作成された文書については、すでに開示している文書のみとなります。
(2)従前からご説明しておりますとおり、公開・開示請求等に係る説明における会話の内容を確認するため、平成29年度から録音を始めましたが、平成30年4月を最後に面会での説明を行っておりません。また、面会の都度録音を行っていたものではないため、結果的に5回の録音となっております。
(3)録音記録の利用目的により保存年限は変わります。お問い合わせいただいている会話の録音記録は、従前からご説明しておりますとおり、公開・開示請求等に係る説明における会話の内容を確認するためのものであり、利用目的を達した後は速やかに消去しております。このため、録音記録の保存年限は1年未満となります。
【4について】 
 福祉課以外の他の事例は把握しておりません。また、調査を行う必要はないものと考えております。

担当部署(電話番号)

北区役所 福祉課
(電話番号:06-6313-9857)

対応の種別

説明

受付日

2020年9月7日

回答日

2020年9月18日

公表日

2020年11月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない