ページの先頭です

人事室からの市民の声の回答について

2020年12月1日

ページ番号:518584

市民の声

 令和2年9月3日に、人事室長から私宛に市民の声の回答として、下記メールが送られてきた。

 平素より大阪市政に対しまして、ご理解、ご協力を賜りまことにありがとうございます。
 早速ですが、さきにお寄せいただきました件についてお答えいたします。

 本市においては、大阪市職員基本条例に基づき、毎年度、人事評価の基準として、組織目標に基づく実績評価及び能力評価の客観的な基準を定め、公表するとともに、同条例における、職員個人の評価の結果は公にしてはならないとの規定に留意しつつ、毎年度の職員の評価結果の分布についても公表しております。

 今後とも、人事評価制度の公平・公正性、透明性、客観性の確保に努めてまいりますので、大阪市政に対しまして、より一層のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 私は、このような回答を受ける「市民の声」を送った覚えがない。この回答は、私のどのような「市民の声」に対する回答なのか、教えてほしい。できれば、上記回答に対応する私の「市民の声」をそのまま掲載してほしい。
 なぜなら、貴市の「市民の声」は、質問の意図を誤ってとらえ、的外れの回答をしたり、明確な判断基準を定めないまま各所属の独自見解で「これは「市民の声」ではない」と解釈し、市民から送付された「市民の声」を全て「市民の声」としては扱っていなかったり、原則公開の「市民の声」を公表していない事例が相当数存在すると感じており、これは貴市の唱える公聴や情報公開の基本姿勢を逸脱していると感じるからである。

市の考え方

 令和2年8月20日付けの市民の声として受け付けしました「8月20日報道発表の大阪市情報公開審査会の答申における、人事評価課別平均点について、行政の透明性向上、職員の公平・公正な人事評価の観点から、全年度、全所属の人事評価課別平均点を公開すべきである。また、オープンデータとしてCSV形式でも公開すべきだ。これらが公開される時期について回答いただきたい。」に対しまして、令和2年9月3日付けで次のとおり回答いたしました。
 「平素より大阪市政に対しまして、ご理解、ご協力を賜りまことにありがとうございます。
 早速ですが、さきにお寄せいただきました件についてお答えいたします。
 本市においては、大阪市職員基本条例に基づき、毎年度、人事評価の基準として、組織目標に基づく実績評価及び能力評価の客観的な基準を定め、公表するとともに、同条例における、職員個人の評価の結果は公にしてはならないとの規定に留意しつつ、毎年度の職員の評価結果の分布についても公表しております。
 今後とも、人事評価制度の公平・公正性、透明性、客観性の確保に努めてまいりますので、大阪市政に対しまして、より一層のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。」

担当部署(電話番号)

人事室 人事課(人事グループ)
(電話番号:06-6208-7514)

対応の種別

説明

受付日

2020年10月2日

回答日

2020年10月16日

公表日

2020年12月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない