ページの先頭です

西淀川区運営方針等について

2020年12月1日

ページ番号:518622

市民の声

 令和元年度運営方針に「人権が尊重され生涯学習等の社会教育が活発で、社会教育環境が充実していると感じる区民の割合」が59.6パーセントであり、順調との記載があります。
 該当する「令和元年度第2回区民アンケート」には「【問1】西淀川区では、『人権週間記念事業』や『夏休み子ども会』などの人権啓発事業及び『生涯学習ルーム事業』や『学びの区民講座』などの生涯学習推進事業を実施しています。あなたは、「人権が尊重され生涯学習等の社会教育が活発で、社会教育環境が充実している」と感じますか?」との設問があり、「そう感じる」が11.6パーセントで、「どちらかといえばそう感じる」が48.0パーセントで、合計59.6パーセントとなっています。
 1.この区民アンケートの問1の結果が「人権が尊重され生涯学習等の社会教育が活発で、社会教育環境が充実していると感じる区民の割合」であると評価できるのはどのような理由からですか。
 2.「順調」との判断はどのような判定方法に基づき下された結果ですか。
 3.この区民アンケートで得られるデータが「めざす状態」のアウトカムになるのはなぜですか。
 4.この区民アンケートで得られるデータは、何を意味するものなのか分からない代物ですが、このようなものを「区民の割合」であると示すことは、結果的にせよ、市民・区民に嘘をつくことになっています。どのようにお考えですか。

市の考え方

 既に回答していますとおり、区民アンケート調査の結果により、取得したデータにつきましては、母集団の代表となっているとは必ずしも言えないということを認識した上で、必要に応じて様々な関連情報を合わせて、施策・事業を進める上での総合的な判断を行う際に活用しております。
 運営方針の指標の達成状況については、取組実績も含めて評価しているところですが、運営方針の策定にあたっては、よりわかりやすい表記に努めてまいりますので、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

担当部署(電話番号)

西淀川区役所 総務課
(電話番号:06-6478-9683)

対応の種別

説明

受付日

2020年10月13日

回答日

2020年10月21日

公表日

2020年12月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない