ページの先頭です

副首都推進局から市民の声の回答が現時点でまったくないことについて

2021年1月31日

ページ番号:524481

市民の声

 2020年11月2日付けで「2020年11月1日に『大阪市を廃止して4つの特別区を設置することへの賛否を問う住民投票』が実施され、反対多数という結果が出たことにより、『副首都推進局』については、今後廃止となるのか?市民の声での回答を要望する。」という申し出を行ったところ、2020年11月4日付けで当該申し出を受け付けた北区役所より「お問い合わせにつきまして、副首都推進局に『市民の声』で回答依頼しています。なお、回答期限は、11月16日(月曜日)となりますので、今しばらくお待ちください。」との連絡をもらったが、現時点において、副首都推進局の回答はまったくない状況だ。1.当該申し出に対する副首都推進局の回答が現時点でまったくないことの原因を詳しく調査し、調査の結果を当方へ具体的に詳しく説明するよう市民の声制度を所管する政策企画室に求める。2.当該申し出にかかる事務処理の進捗状況を確認するための行為や期限内の回答を厳守させるための行為を受け付け部署である北区役所が副首都推進局に対して行ったかどうかを詳しく調査し、調査の結果を当方へ具体的に詳しく説明するよう市民の声制度を所管する政策企画室に求める。なお、調査の結果、不適切な事実が確認された場合は、政策企画室において、関係部署に対する適切な対応を実行することを要望する。

市の考え方

 1について、副首都推進局に確認を行ったところ、「19日に申出人様に回答を行いました。業務繁忙により、本来行うべき中間回答ができませんでした。」とのことでした。
 2について、北区役所に確認を行ったところ、「市民の声データベースシステムで回答状況が確認できないため、17日に督促を行った。」とのことでした。
 あらためて副首都推進局・北区役所を含む全所属あて回答期限を遵守する等「市民と市政をつなぐ広聴ガイドライン」及び「広聴マニュアル」に基づき対応を行うよう周知しました。

担当部署(電話番号)

政策企画室 市民情報部 広聴担当
(電話番号:06-6208-7331)

対応の種別

説明

受付日

2020年11月16日

回答日

2020年11月30日

公表日

2021年1月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない