ページの先頭です

市民の声の回答が矛盾しているためあらためて説明を求める

2021年1月31日

ページ番号:524484

市民の声

 福祉項目2019年11月21日提出の「港区役所保健福祉課の決裁文書に関する認識について」の回答で、「なおケース記録票については、支出に関する決裁文書ではありませんが」と言っている。
 2020年9月29日提出の「9月9日提出の市民の声に対する港区役所福祉課の回答を受け取って」の回答の「ケース記録票は決裁文書です」と矛盾する。
 なお、「ケース記録票は決裁文書なんだけれども≪支出に関する≫決裁文書ではない」との弁明は、近年、一世を風靡して≪ごはん論法≫と命名までされた有名な詭弁なのでそれ以外の論拠で説明をお願いしたい。

市の考え方

 「ケース記録票については、支出に関する決裁文書ではありません。」につきましては、当該案件は、お申出人様の通院移送費の支給に関する内容であり、支出に関する決裁につきましては、ケース記録票ではなく、保護決定調書(一時扶助用)にて支出に関する決裁を行っております。

担当部署(電話番号)

港区役所 保健福祉センター 保健福祉課
(電話番号:06-6576-9879)

対応の種別

説明

受付日

2020年11月17日

回答日

2020年12月1日

公表日

2021年1月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない