ページの先頭です

水道局委託業者の電話対応について

2021年2月28日

ページ番号:527371

市民の声

 水道局から着信があったので折返し電話をしたが、全く内容がつかめずあげく手紙が戻ってきたから電話したと思うと担当者は言うが、6年間引越をしたことも実家も引越していないため手紙が戻ることも考えられない。
 1度だけで無く2度も同じ内容の回答で何故電話をしたのか要件が分からないという。用事が無いなら何度も電話しないで下さい。保留やそちらの考え中もこちらの電話代もかかります。いい加減にしてほしいです。
 委託業者だからダメな対応なんでしょうか。

市の考え方

 申出人様からお申し出の水道局からの架電およびその後の対応につきまして、当日の状況を委託業者に確認いたしました。
 委託業者の社員から、別のお客さまに対して水道使用の件で電話した際に、番号が1桁異なった、申出人様の電話に誤って架電をいたしました。
 90分程度経った後、申出人様から折り返しのお電話をいただいた際は、別の社員が受電しました。周囲にも確認を行いましたが、架電をした社員は、誤って申出人様に電話をおかけした事実には気づいておらず、受電した社員は、郵便物の返戻に関する調査の電話について、折り返しのご連絡をいただいたと誤認し、対応したものでございます。
 申出人様へのお電話は、ダイヤルの押し間違いにより誤って架電しましたこと、また、折り返しのお電話をいただいたうえ、お待たせをしたことにつきまして、深くお詫び申し上げます。
 今回の件を受けて、委託業者において再発防止を図るべく、従事する社員には架電時の番号確認を徹底することとしており、水道局からも注意喚起するよう改めて指導いたしました。

担当部署(電話番号)

水道局 西部水道センター
(電話番号:06-6531-8565)

対応の種別

説明

受付日

2020年12月11日

回答日

2020年12月23日

公表日

2021年2月28日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない