ページの先頭です

水道局委託業者からの電話について

2021年2月28日

ページ番号:527417

市民の声

 水道局の委託業者から着信があったので折返し電話をしましたが、何故電話をしたのか用件が分からないといわれました。用事が無いなら何度も電話しないで下さい。と申し出たところ、水道局からの架電およびその後の対応について、12月10日の状況について説明がありました。
 それでは12月8日の電話についてもどういうことなのか確認してください。

市の考え方

 水道局から申出人様への誤った架電が12月10日だけでなく、12月8日にもあったとのご指摘につきまして、委託業者に再度確認いたしました。
 その結果、12月8日12時50分頃に委託業者の社員から本来電話すべきであった12月10日と同じお客さまに架電し、応答がなかったことがわかりました。
 この際にもダイヤルの押し間違いにより誤って架電し、申出人様のお電話にかかったものと思われます。
 前回12月11日のご質問への回答におきましては、12月8日にも同様のかけ間違いにより申出人様にお電話をした可能性を考慮しておらず、ご不快な思いをさせてしまい、深くお詫びを申し上げますとともに、委託業者において架電時の番号確認を徹底するなど再発防止を図るよう、再度、指導いたしました。

担当部署(電話番号)

水道局 西部水道センター
(電話番号:06-6531-8565)

対応の種別

説明

受付日

2020年12月24日

回答日

2021年1月12日

公表日

2021年2月28日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない