ページの先頭です

市民の声の見える化について

2021年4月1日

ページ番号:530136

市民の声

 受付けてから色んな処理をして、公表するまでに時間がかかってしまうことはわかりますが、やはり、タイムリーにどんな「市民の声」が寄せられているかを見たいと思います。
 たとえば、大阪府では、「速報!1週間の府民の声」と前の週にどんな声が寄せられていたか、件数や概要を公表しています。大阪市でもこのようなことはできないでしょうか。
 また、回答になっていないものや、あきらかに疑問形で聞いているのに「市の考え方」がないものが目立ちます。担当部署に電話したら、きちんと説明してくれることが多いのに、なぜ「市の考え方」を掲載しないのでしょうか。所属長判断ということであれば、副市長や市長にチェックしてもらうような仕組みが必要なのではないでしょうか。

市の考え方

 市民の声の公表にあたっては、申出人様へ回答を行ったものについて、お寄せいただいたご意見等の要旨とそれに対する回答(市の考え方)を掲載しております。また、申出人様の連絡先が不明な場合など、申出人様へ回答を行っていないものについては、お寄せいただいたご意見の要旨のみを掲載しています。ただし、広く市民のみなさまに市の考え方を説明する必要があると担当部署が判断したものについては、市の考え方をあわせて掲載しております。
 ご指摘いただきました内容について、全所属へ周知するとともに、各区局室の広聴担当者向けの研修で、改めて実例を示しながら周知してまいります。
 また、「タイムリーにどんな『市民の声』が寄せられているかを見たい」とのご意見につきましては、市民の皆様の市政に対する理解や関心を深めていただけるよう、今後の取組みの参考とさせていただきます。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

政策企画室 市民情報部 広聴担当
(電話番号:06-6208-7331)

対応の種別

説明

受付日

2021年2月2日

回答日

2021年2月16日

公表日

2021年4月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない