ページの先頭です

中浜下水処理場について、建設局長がもっと前面に出てPRしてほしい

2021年4月1日

ページ番号:530175

市民の声

 長居公園の指定管理事業者が決定したことを受け、東住吉区の広報紙(2021年2月号)に、指定管理事業者代表と東住吉区長との対談が1面で掲載されていた。
 建設局もそれにならい、2021年3月に稼働予定の中浜下水処理場について、局長が前面に出てPRしてはどうか。このような大きなトピックスがある時は、区長だけでなく局長にも積極的に出てきてほしい。
 広報紙は掲載できる記事数(文字数)に限りがあるので、建設局のトップページで取り上げ、ホームページ上で掲載してほしい。内容としては、長居公園の件を参考に、局長と環境保護をされている方との対談などが良いと思う。そうすることで、下水道分野での市民協働も進むはずだ。

市の考え方

 中浜下水処理場では老朽化に伴う設備更新に合わせて、超高度処理を導入しています。この処理方法では、1,000分の1ミリ未満の穴が開いている「膜」でろ過することにより、透視度が高く大腸菌がゼロになるなど、非常にきれいな処理水が得られます。この処理水を、中浜下水処理場の「せせらぎの里」に流すとともに、道頓堀川につながる東横堀川に送水して、東横堀川・道頓堀川のさらなる水質改善にも寄与してまいります。
 本事業は下水道と河川が連携して取り組む大きなトピックスであり、本市としてもPRが必要と考えております。
 また2021年夏には、国内最大規模の下水道に関する展示会である「下水道展」が大阪で開催される予定であり、市民の方をはじめ多くの方々が来場される絶好の機会となることから、PRの方法を検討してまいります。

担当部署(電話番号)

建設局 下水道部 調整課
(電話番号:06-6615-7594)

対応の種別

説明

受付日

2021年2月8日

回答日

2021年2月19日

公表日

2021年4月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない