ページの先頭です

市民の声の制度に関することについて(2件)

2021年4月1日

ページ番号:530490

市民の声

・役所において、「市民と市政をつなぐ広聴ガイドライン」及び「広聴マニュアル」の規定どおりに対応等がなされていない実態について、及び、このような実態を市民の声制度を所管する政策企画室が容認していることについて、及び、市民の目線・立場に立たず、寄せられた市民の声を軽んじ、杜撰かつ恣意的に役所本位の視点で処理していることについては、いずれも、市議会あてに陳情書等を提出することとする。
・寄せられた市民の声にかかる進捗管理および進捗状況の確認については、極めて重要な事柄であり、十分かつ綿密に実行する必要があると考えるが、実態としては、役所において「市民と市政をつなぐ広聴ガイドライン」及び「広聴マニュアル」の規定どおりの対応等がなされず、非常に蔑ろにされ、恣意的で極めてアバウトなものとなっている。市民の声制度所管の政策企画室を含め、回答期限さえ守れば良いという認識のようである。然らば、市民の声制度や「市民と市政をつなぐ広聴ガイドライン」及び「広聴マニュアル」を設けている意味はなく、即刻廃止すべきである。
【令和3年2月14日に受け付けた案件です】

市の考え方

 大阪市では、市民の方からお寄せいただきましたご意見等は、「市民の声」制度の基本的事項等を定めた「市民と市政をつなぐ広聴ガイドライン」及び「市民の声」の事務取扱い等を定めた「広聴マニュアル」に基づき対応しているところです。
 「規定どおりに対応等がなされていない」とのご意見について、個別の状況等により、規定どおりでなくても、適切に行っている場合は差し支えないものと考えております。
 なお、お申し出の内容については、全所属あてに伝達するとともに、今後、「市民と市政をつなぐ広聴ガイドライン」及び「広聴マニュアル」を改定する際の参考とさせていただきます。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

政策企画室 市民情報部 広聴担当
(電話番号:06-6208-7331)

対応の種別

説明

受付日

2021年2月14日

回答日

2021年2月25日

公表日

2021年4月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない