ページの先頭です

HTML版「大阪市民のみなさんへ」令和3年7月号

2022年6月1日

ページ番号:531159

1面

大阪市民のみなさんへ

 

重大な児童虐待ゼロへ

 

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090

〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20

※(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

※この記事は6月11日現在のもので、変更となる場合があります。

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種のお知らせ 接種回数2回 接種費用無料

ワクチン接種は、取扱医療機関や集団接種会場、大阪市大規模接種センター、大阪府・国が設置する大規模接種会場で行っています。ワクチン接種の予約・接種スケジュールは、大阪市ホームページ等でお知らせしますのでご確認ください。

なお、届いた接種券や予診票は予約・接種時まで大切に保管してください。

 

ワクチン接種予約申し込みまでの流れ

接種券・予診票などが届く

大阪市ホームページ等で「予約開始日」と「接種開始日」を確認

接種1回目の予約申し込み

1回目の接種

接種2回目の予約申し込み

2回目の接種

 

接種1回目の予約申し込み

取扱医療機関、大阪市、大阪府、国のいずれかが設置する接種会場を選んで予約を申し込んでください。

二重予約はしないでください!予約が重複している場合は、速やかにどちらかの予約を取り消してください。

 

接種2回目の予約申し込み

接種場所によって使用するワクチンが異なるため、1回目と同じ接種場所で接種するようにしてください。

 

取扱医療機関 市が設置する接種会場を利用する場合

かかりつけ医で接種できる場合、かかりつけ医で個別接種

その他の病院・診療所での接種を希望する場合、病院・診療所で個別接種

1回目の予約方法、お近くの取扱医療機関に直接予約してください。

ファイザー社製ワクチンを使用。

2回目の予約方法、取扱医療機関に直接予約してください。

1回目の接種後、通常3週間の間隔で2回目の接種を受けてください。

 

かかりつけ医などがいない場合、各区の集団接種会場で集団接種

1回目の予約方法、インターネットの「接種予約サイト」またはコールセンターで予約してください。

ファイザー社製ワクチンを使用。

2回目の予約方法、1回目の接種後、その場で2回目の予約を受け付けています。

1回目の接種後、通常3週間の間隔で2回目の接種を受けてください。

 

接種会場 城見ホール集団接種会場(大阪城ホール内)(中央区)

公共交通機関をご利用ください。

開設期間 8月末まで(予定)

接種時間 10時~17時(土曜日、日曜日のみ)

1回目の予約方法、インターネットの「接種予約サイト」またはコールセンターで予約してください。

ファイザー社製ワクチンを使用。

2回目の予約方法、1回目の接種後、その場で2回目の予約を受け付けています。

1回目の接種後、通常3週間の間隔で2回目の接種を受けてください。

 

接種会場 大阪市大規模接種センター(インテックス大阪1号館)(住之江区)

無料駐車場を設置しているほか、接種会場まで直通の無料シャトルバスを運行しています。

開設期間 9月26日まで(予定)

接種時間 9時~21時(土曜日、日曜日、祝日含む)

1回目の予約方法、インターネットの「接種予約サイト」またはコールセンターで予約してください。

武田/モデルナ社製ワクチンを使用。

2回目の予約方法、1回目の接種後、その場で2回目の予約を受け付けています。

1回目の接種後、4週間後の同じ曜日・時間帯で受け付けています。

 

府が設置する接種会場を利用する場合

接種会場 大阪府コロナワクチン接種センター(マイドームおおさか)(中央区)

公共交通機関をご利用ください。

開設期間 11月末まで(予定)

接種時間 9時~21時(土曜日、日曜日、祝日含む)

1回目の予約方法、インターネット・LINEから大阪府が運営する「予約システム」で予約してください。

武田/モデルナ社製ワクチンを使用。

2回目の予約方法、1回目の接種後、その場で2回目の予約を受け付けています。

1回目の接種後、通常4週間の間隔で2回目の接種を受けてください。

 

国が設置する接種会場を利用する場合

接種会場 自衛隊大阪大規模接種センター(大阪府立国際会議場)(グランキューブ大阪)(北区)

接種会場まで直通の無料シャトルバスを運行しています。

開設期間 8月23日まで(予定)

接種時間 8時~20時(土曜日、日曜日、祝日含む)

1回目の予約方法、インターネット・LINEから防衛省が運営する「予約専用ウェブサイト」または電話(お問い合わせ・予約窓口)で予約してください。

武田/モデルナ社製ワクチンを使用。

2回目の予約方法、1回目の接種後、その場で2回目の接種日時をお知らせします。

1回目の接種後、通常4週間の間隔で2回目の接種を受けてください。

 

※取扱医療機関や各区の集団接種会場については、大阪市ホームページ等でご確認いただけます。

※現在、何らかの病気にかかって治療(投薬など)を受けているかたは、その病気を診てもらっている医師にあらかじめ接種してよいか確認してください。

 

問い合わせ 大阪市新型コロナワクチンコールセンター(受付時間:9時~21時 土曜日、日曜日、祝日含む)

(電話)0570-065670 または6377-5670 (ファックス)0570-056769

[府が設置する接種会場に関すること]大阪府コロナワクチン接種センターコールセンター(受付時間:8時30分~21時 土曜日、日曜日、祝日含む)(電話)6442-6000 (ファックス)6442-6030

[国が設置する接種会場に関すること]自衛隊大阪大規模接種センター専用お問い合わせ・予約窓口(受付時間:7時~21時 土曜日、日曜日、祝日含む)(電話)0570-080770

2面3面

大阪市民のみなさんへ

 

重大な児童虐待ゼロへ

 

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090

面積…225.32平方キロメートル 人口…2,754,526人 世帯数…1,472,768世帯 令和3年5月1日現在(推計)

(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

●講座・イベントなどで特に記載のないものは、「無料、申し込み多数の場合は抽選、締め切りは当日必着」です。抽選の結果は当選者のみ通知します。

●往復ハガキで申し込む際は、返信用宛先の住所・氏名をお忘れなく。

●費用について、複数区分ある場合は、「〇〇円ほか」としています。

 

掲載している記事の詳細は、(大阪市ホームページ)の「大阪市民のみなさんへ」掲載ホームページ一覧でご覧いただけます。

 

●新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響等により、催しなどが延期または中止となる場合があります。

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

※この記事は6月11日現在のもので、変更となる場合があります。

申請必要 低所得の子育て世帯へ「特別給付金」を支給しています

感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、対象児童一人につき5万円を支給しています。対象者や申請方法など詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。

[問い合わせ]こども青少年局子育て世帯生活支援給付金担当 (電話)6535-9080 (ファックス)6535-0980

 

申請必要 営業時間短縮要請等にご協力いただいた事業者へ協力金を支給します

各種協力金の申請要件や受付期間など、詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。

[問い合わせ]大阪市営業時間短縮協力金コールセンター

(電話)6655-0711 または6654 -3553 または6655-0820

 

 

その他の支援など、詳しくは「新型コロナウイルス感染症対策支援情報サイト」をご覧ください。

くらし

新しい水害ハザードマップを各世帯へ配布します

大雨や津波に備えて、皆さんに知っておいていただきたいことや、河川氾濫や内水氾濫、高潮および津波により浸水が想定されている区域と浸水深を示した地図などを掲載した「水害ハザードマップ」を改訂しました。各世帯へ7月中旬から8月末までに順次配布しますので、ご活用ください。

 

[問い合わせ]危機管理室危機管理課

(電話)6208-7384 (ファックス)6202-3776

8月下旬から此花大橋の歩道が利用できません

2025年大阪・関西万博に向け、舞洲との連絡橋である此花大橋の歩道を一時撤去し、6車線に拡幅する工事を行います。工事時期および迂回ルートや代替手段など、詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。

 

[問い合わせ]大阪港湾局計画課

(電話)6615-7784 (ファックス)6615-7719

府市の一体的な行政運営を進めています

大阪の成長・発展について協議する副首都推進本部(大阪府市)会議での合意とその後の府・市両議会の議決を経て、大阪の成長戦略等の策定および広域的で成長の重要な基盤となる都市計画決定事務を府に委託するとともに、大阪都市計画局と万博推進局を共同設置することになりました。今後も府市の一体的な行政運営を推進し、「副首都・大阪」をめざします。

 

[問い合わせ]副首都推進局広域行政調整担当

(電話)6208-8859 (ファックス)6202-9355

合同公売を実施します

市税の滞納により各市税事務所等が差し押さえた不動産等の合同公売。

 

[日時・期間]8月3日(火曜日)10時10分開場

[会場]弁天町市税事務所(大阪ベイタワーアトリウム3階)

[問い合わせ]財政局収税課

(電話)6208-7781 (ファックス)6202-6953

 

市税の納付にキャッシュレス決済が利用できます

スマートフォンなどをお持ちのかたは、コンビニ収納用バーコードが印刷された市税の納付書があれば、キャッシュレス決済アプリ(PayPay・LINE Pay 請求書支払い・au PAY・ゆうちょPay・楽天銀行アプリ・PayB)を使って、いつでもどこでも納付ができます。また、専用サイトからのクレジットカード納付もできます。詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。

 

[問い合わせ]財政局収税課

(電話)6208-7783 (ファックス)6202-6953

特定医療費(指定難病)受給者証の更新

医療費助成を継続して受けるには、12月28日までにお住まいの区の保健福祉センターに更新申請書類を提出する必要があります。対象者には申請書を同封した案内をお送りしますので、8月上旬までに届かない場合はご連絡ください。

 

[問い合わせ]大阪市保健所管理課

(電話)6647-0923 (ファックス)6647-0803

大阪打ち水大作戦2021

ヒートアイランド現象を和らげるため、9月にかけて市内各所で打ち水に取り組みます。打ち水に取り組む団体で、打ち水用品の貸し出しを希望するかたは(大阪市ホームページ)からお申し込みください。

 

[問い合わせ]環境局環境施策課

(電話)6630-3264 (ファックス)6630-3580

環境影響評価図書の縦覧

北港テクノポート線建設事業事後調査報告書

 

[日時・期間]縦覧:7月30日まで

[会場][問い合わせ]環境局環境管理課

(電話)6615-7938 (ファックス)6615-7949

募集

市営住宅の入居者

公営住宅、中堅所得者層向け住宅「市営すまいりんぐ」等の入居者。申し込みには収入などの条件があります。

 

[締め切り]7月14日(送付の場合は消印有効)

[申し込み]7月1日から(大阪市ホームページ)または住情報プラザ、大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)、区役所などで配布する申込みのしおりをご覧ください。

[問い合わせ]市営住宅募集センター募集担当

(電話)6882-7024 (ファックス)6882-7051

環境審議会委員

環境基本計画の進行管理など、各種施策についての調査・審議を行う市民委員。対象は市内在住のかた。定員2人。任期は11月から2年間。

 

[締め切り]7月31日(消印有効)

[申し込み]詳しくは区役所、大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)などで配布((大阪市ホームページ)にも掲載)する応募用紙をご覧ください。

[問い合わせ]環境局環境施策課

(電話)6630-3482 (ファックス)6630-3580

大阪市社会福祉審議会

高齢者福祉専門分科会の市民委員

高齢者が住み慣れた地域で、いきいきと豊かに暮らせる社会づくりに向けた計画の策定などを審議する市民委員。対象は7月1日現在、市内在住で市職員・他の審議会の委員等でない(1)65歳以上(2)40歳~64歳のかた。定員各2人。任期は12月から3年間。

 

[締め切り]7月31日(消印有効)

[申し込み][問い合わせ]送付またはファックス・(Eメール)で、「高齢者施策について」をテーマにした作文(800字程度)と、別紙に住所・氏名・電話番号・生年月日・応募動機・これまでの取り組みを書いて、〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20大阪市役所内 福祉局高齢福祉課「高齢者福祉専門分科会」委員募集係へ。

(電話)6208-8026 (ファックス)6202-6964

大阪市社会福祉審議会

地域福祉専門分科会の市民委員

誰もが自分らしく安心して暮らし続けられる地域づくりに向けた計画の策定などを審議する市民委員。対象は7月1日現在、市内在住で市職員・他の審議会の委員等でないかた。定員2人。任期は12月から3年間。

 

[締め切り]7月31日(消印有効)

[申し込み][問い合わせ]送付またはファックス・(Eメール)で、「地域福祉を推進するために」をテーマにした作文(800字程度)と、別紙に住所・氏名・電話番号・生年月日・応募動機・これまでの取り組みを書いて、〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20大阪市役所内 福祉局地域福祉課「地域福祉専門分科会」委員募集係へ。

(電話)6208-7970 (ファックス)6202-0990

第40回大阪都市景観建築賞の推薦

周辺景観の向上に資し、かつ景観上優れた建物やまちなみを推薦していただき、特に優れたものを表彰する「大阪都市景観建築賞(愛称 大阪まちなみ賞)」。

 

[締め切り]7月31日

[申し込み]ホームページまたは市役所・区役所・大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)などで配布する推薦ハガキ付きリーフレットに必要事項を書いて、大阪都市景観建築賞運営委員会へ。

[問い合わせ]都市計画局都市計画課

(電話)6208-7887 (ファックス)6231-3751

夏のイベント一覧

20世紀最高の物理学者・アインシュタインの功績に迫る

  • ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」

アインシュタインの科学理論や日本とのつながりについて、国内外の貴重な資料や、体験装置、ゲーム、科学玩具を通して、子どもから大人まで楽しみながら学べます。

[日時・期間]7月17日(土曜日)~10月10日(日曜日)9時30分~17時(入館は16時30分まで)、月曜日(8月9日(月曜日・休日)、16日(月曜日)、9月20日(月曜日・祝日)は開館)・9月21日(火曜日)は休館

[会場]自然史博物館

[費用]大人1,500円ほか

[問い合わせ]大阪市総合コールセンター

(電話)4301-7285 (ファックス)6373-3302

  • 企画展「もっと知りたい!アインシュタイン」

アインシュタインが来日した1922年当時の大阪の様子や、「相対性理論」に対する人々の熱狂ぶり、またアインシュタインとかかわりのあった日本人科学者について、当時の写真や実物資料でたどります。

[日時・期間]8月22日(日曜日)まで9時30分~17時(入館は16時30分まで)、月曜日休館(8月9日(月曜日・休日)、16日(月曜日)は開館)

[費用]観覧料:大人400円ほか

[会場][問い合わせ]市立科学館

(電話)6444-5656 (ファックス)6444-5657

 

特別展「あやしい絵展」

幕末から昭和初期に制作された絵画、版画、雑誌や書籍を中心に、妖艶さやグロテスクなどの「あやしさ」を含む作品とその背景を紹介します。

 

[日時・期間]7月3日(土曜日)~8月15日(日曜日)9時30分~17時

※会期中の金曜日は20時まで(入館は閉館の30分前まで)、火曜日休館(火曜日が祝日の場合は翌平日)

[費用]特別展のみ:大人1,500円ほか

[会場][問い合わせ]大阪歴史博物館

(電話)6946-5728 (ファックス)6946-2662

特集展示「豊臣秀吉ゆかりの品々」

戦国一の出世頭として根強い人気を誇る豊臣秀吉と、その生涯を彩る人々にまつわる資料を展示します。

 

[日時・期間]7月14日(水曜日)~8月30日(月曜日)9時30分~17時(入館は16時30分まで)、火曜日休館(火曜日が祝日の場合は翌平日)

[費用]大人600円ほか

[会場][問い合わせ]大阪歴史博物館

(電話)6946-5728 (ファックス)6946-2662

テーマ展示「砂浜の砂とその自然」

砂粒の種類や大きさ、色などが異なる日本各地の砂浜の砂を展示し、日本の砂浜の現状と砂浜の自然について紹介します。小学生以下は保護者同伴。

 

[日時・期間]7月24日(土曜日)~9月26日(日曜日)9時30分~17時(入館は16時30分まで)、月曜日(8月9日(月曜日・休日)、16日(月曜日)、9月20日(月曜日・祝日)は開館)・9月21日(火曜日)は休館

[費用]入館料:大人300円ほか

[会場][問い合わせ]自然史博物館

(電話)6697-6221 (ファックス)6697-6225

特集展「柿右衛門~Yumeuzurasセレクション」

柿右衛門様式と呼ばれる磁器のうち、小さくてかわいらしい作品を中心に展示。

 

[日時・期間]7月25日(日曜日)まで9時30分~17時(入館は16時30分まで)、月曜日休館(月曜日が祝日の場合は翌平日)

[費用]大人1,400円ほか

[会場][問い合わせ]東洋陶磁美術館

(電話)6223-0055 (ファックス)6223-0057

夏休み映画上映会

夏休み期間に戦争と平和に関する子ども向け映画の上映会を行います。定員は各回140人(先着順)。

 

[日時・期間]7月23日(金曜日・祝日)、25日(日曜日)、28日(水曜日)~30日(金曜日)、8月1日(日曜日)、6日(金曜日)、8日(日曜日・祝日)、11日(水曜日)~13日(金曜日)、17日(火曜日)~20日(金曜日)、22日(日曜日)各日14時~

[費用]入館料:大人250円ほか

[会場][問い合わせ]ピースおおさか

(電話)6947-7208 (ファックス)6943-6080

プラネタリウムで星空観察

  • 「ブラックホールを見た日~人類100年の挑戦~」

近年、謎に満ちた天体・ブラックホールが直接観測されるようになりました。不可能を可能にした科学者たちの奮闘と、見えてきたブラックホールの姿を紹介します。定員各回150人(先着順)。

 

[日時・期間]8月22日(日曜日)まで(約45分間、入替制)、月曜日休館(8月9日(月曜日・休日)、16日(月曜日)は開館)

 

 

  • ファミリータイム

幼児から小学校低学年のお子さんと、そのご家族におすすめのプログラム。7月は「七夕さま」、8月は「わっかの土星」をテーマに、その日の夜に見える星空の話をします。定員各回150人(先着順)。

 

[日時・期間]8月22日(日曜日)まで(約35分間、入替制)、月曜日休館(8月9日(月曜日・休日)、16日(月曜日)は開館)

[費用]大人600円ほか

[会場][問い合わせ]市立科学館

(電話)6444-5656 (ファックス)6444-5657

SDGsの達成に向け、新たなペットボトル回収・リサイクルシステム(みんなでつなげるペットボトル循環プロジェクト)に取り組む地域コミュニティを募集します

SDGsは、2030年を期限とする国際社会全体の17の開発目標で、経済・社会・環境をめぐる広範な課題に統合的に取り組むものです。

 

新たなペットボトル回収・リサイクルシステムとは

「廃棄物」として有料で再資源化しているペットボトルを、地域コミュニティと参画事業者が連携しながら「有価物(原料)」として取り扱うことで売却益を地域に還元し、地域社会に貢献するとともに、ペットボトルの資源循環を推進するシステムです。

 

現在、50地域でこのシステムに取り組んでおり、今後、より一層推進するため、新たに取り組む地域を募集します。詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。

 

[問い合わせ]環境局家庭ごみ減量課 (電話)6630-3252 (ファックス)6630-3581

児童虐待ホットライン

児童虐待の通告・相談は、24時間365日対応の「児童虐待ホットライン」

[フリーダイヤル]0120-01-7285(まずは一報 なにわっ子)にお電話ください。

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090

〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20

※(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部広報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7251

ファックス:06-6227-9090

メール送信フォーム