ページの先頭です

どのような状況や段階になれば、西成区選管は回答説明を行うことが可能になるのか

2021年4月30日

ページ番号:533190

市民の声

 西成区役所より西成区長名(市民の声)で『公職選挙法上の規制はあるものの、看板、ポスター等の政治活動用文書図画の掲示を含む政治活動の自由につきましては、憲法で保障された基本的人権の一部(日本国憲法第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由)であると解すことができることから、個人の権利を侵すことのないよう、慎重に事実確認を行う必要があるため、進捗状況についての個別の回答は差し控えさせていただいているものです。』との回答文を受け取った。当該回答文に記されている「公職選挙法上の規制はあるものの、看板、ポスター等の政治活動用文書図画の掲示を含む政治活動の自由につきましては、憲法で保障された基本的人権の一部(日本国憲法第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由)であると解すことができることから、個人の権利を侵すことのないよう、慎重に事実確認を行う必要があるため、進捗状況についての個別の回答は差し控えさせていただいているものです。」という点については、一体どのような状況や段階になれば、西成区選挙管理委員会として、市民に対し、きちんと丁寧に回答(説明)を行うことが可能になるのか、具体的に詳しく教示願う。

市の考え方

 2月9日回答日現在では進捗中であったためお答えできませんでしたが、事実確認等をおこなっている中で現在はいずれも自主的に改善が図られており、通報等は行っていない旨回答いたします。

担当部署(電話番号)

西成区役所 総務課(選挙)
(電話番号:06-6659-9626)

対応の種別

説明

受付日

2021年2月9日

回答日

2021年2月22日

公表日

2021年4月30日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない