ページの先頭です

浪速区役所の区民アンケートについて

2021年4月30日

ページ番号:533245

市民の声

 昨日19日付回答に関し説明を求めるべく窓口に行きましたが、まるで説明になっていないですね。
・「区民アンケートは統計調査ではなく広聴として行っている」との説明について
 区民アンケートがもともと標本調査として設計されたものであることは、区長会での説明(一定の精度で母比率の推定を行う)や、福島区、西淀川区、城東区の報告書で標本誤差に関する説明や、東住吉区役所の実施決裁文書で「サンプルサイズ400」との記載がみられることなどからも明らかです。
 しかし、担当者の異動に伴う引継ぎの際に統計学的根拠が見失われたことや、これに起因して回収率が標本調査としては看過できないほどに低下してしまっても何らの対策が取られなかった結果として、標本調査としての実質はすっかりなくなってしまい、そのため「広聴である」と言い訳をせざるを得なくなったにすぎません。
・「運営方針の指標として区民アンケートの結果を用いている根拠は区役所の意思としてそのように定めたものである」との説明について
 もはや開き直りですね。妥当性の説明はまるでなく、「区役所の意思としてそう決めたのだ」というにすぎません。
 上記の通り、区民アンケートは回収率が著しく下がってしまった結果として、標本調査としての実質を全く欠き、この調査から得られるデータについては、どの程度浪速区民の状態を反映しているものなのか、妥当性をもって使用できる範囲はどの程度なのかという点について、著しい制約を生じています。にも関わらず、運営方針では正しく行われた標本調査の結果であるかのごとき使用方法になっています。
 区民アンケートについては「調査」の名に値するように早急に抜本的な改善策を講じる必要があります。そうでないと、区民の信頼を得られるようにはなりませんよ。回収率が低いのは、区役所が信頼を得られていないのも一因なのではないですか。
 担当職員は「区民の方からいただいた貴重なご意見」とも言っていましたが、せっかくの意見を、扱い方を誤った結果台無しにしてしまっているのは区役所ではないですか。大事な素材なのに調理法を誤った結果、食べられない料理にしてしまったようなものです。
 本心から貴重であると思っているのであれば、そこから最大限の知見を得るにはどのようにすればよいのかを真剣に考えるはずなのに、説明を聞く限りそのような姿勢は全く感じられません。「回収率が低いことは課題であると考えている」との言葉も口先だけで、インターネットで検索すれば、郵送調査法で回収率を上げるための研究レポートはあるのに、それらを調べている様子もありません。
 先にも述べましたが、そのような区役所の姿勢が区民に見透かされ、「どうせ回答しても無駄にされるだけ」と思われているのではないのですか。
 有効に活用できているのであれば、「皆さんのご回答はこのように活用しています」とPRして回収率を上げることだって考えられるはずです。

市の考え方

 区民アンケートは、「統計法に基づく統計調査」ではなく、本市施策に対するご意見を区民の皆様に広くお聞きする手法の一つとして、経費等を考慮した結果、最も現実的な方法であると考えています。
 なお、取得した結果につきましては、必要に応じて様々な関連情報と併せて、施策・事業を進めるうえで、総合的な判断を行う際に活用しています。
 運営方針の成果指標は、比較的容易に入手することができ、過去との比較ができる客観的に測定可能な数値を設定することとなっており、区民の皆様に本市施策に対するご意見を広くお聞きする本アンケート調査結果を成果指標として採用しています。  
 なお、ご指摘のとおり、アンケート調査結果が母集団の代表となっているとは必ずしもいえないということは、当区としても認識しております。
 また、区民アンケート回答率の向上は、当区としても課題と考えているため、引き続き回答率向上のための取組を続けてまいります。
 なお、大阪市では、お寄せいただいた市民の声について、既に回答を行った案件について、同一人からの同様の申し出があった場合は参考情報とし、また本市にご要望等を伝える主旨と判断されるものについては、回答作成は行わず、参考とさせていただいておりますため、今後同様のご意見をいただきました場合は、回答作成は行わず、参考とさせていただきます。

担当部署(電話番号)

浪速区役所 総務課(企画調整)
(電話番号:06-6647-9683)

対応の種別

説明

受付日

2021年2月23日

回答日

2021年3月5日

公表日

2021年4月30日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない