ページの先頭です

マイナンバーカードにおける暗証番号の記載について

2021年9月30日

ページ番号:544392

市民の声

 マイナンバーカードの4桁の暗証番号は3種類ありますよね?
 印鑑登録証明書をマイナンバーカードで請求しようと、市のホームページを見たところ、「暗証番号が必要となります」と記されていました。
 しかし、カード作成時に暗証番号として設定を求められたのは、1.署名用電子証明書暗証番号、2.利用者証明用電子証明書暗証番号、3.住民基本台帳暗証番号、4.券面事項入力補助用暗証番号の4種あり、ホームページでいう「暗証番号」がどれに当たるのか分からなかったため、窓口で聞けばいいやと、梅田サービスカウンターに行きました。
 ところが、最初に応対した方は、「カード作成時に設定した4桁の暗証番号」との一点張り。これでは、上記の1から4のどれか分かりません。
 加えて、暗証番号の入力を3回ミスすると、ロックがかかるとのこと。名称からすれば上記2のような気がするが、4の可能性もあるという状態では何回も入力する勇気が無かったため、区役所に転進しました。
 区役所の最初の応対者もそうでしたが、なぜ、具体的な暗証番号の名称を言ってくれないのかと疑問に思ったところ、区役所のマイナンバー担当者とのやり取りの中で謎が解けました。要は、ほとんどの市民が上記2から4を同じ番号で登録しているから、「4桁の暗証番号」という説明で通じるのです。しかし、私のように、上記2から4を別々の番号で登録してる者にとっては困ります。
 そこで、ささやかなお願いですが、こういう場合、ホームページで、「利用者証明用電子証明書(4ケタの暗証番号)」と特定できるような記載をしていただけないでしょうか? 一部他都市ではこの種の記載をされています。そうすれば、窓口業務を受託している社の方が不案内であっても、申請者側であらかじめ特定することができますので。

市の考え方

 このたびは、マイナンバーカードによる印鑑登録証明書発行時における暗証番号案内についてご指摘いただきありがとうございます。
 マイナンバーカードの交付時には、1.署名用電子証明書暗証番号、2.利用者証明用電子証明書暗証番号、3.住民基本台帳用暗証番号、4.券面事項入力補助用暗証番号、の最大4種類の暗証番号を設定いただいております。
 それぞれの暗証番号は使用目的が異なることから、手続きに暗証番号が必要な際には、いずれの暗証番号が必要であるかを丁寧にご案内すべきところでした。
 ご意見を踏まえ、ホームページのご案内について修正させていただき、各窓口へも情報の共有を図ってまいりました。
 この度はご不便をおかけし申し訳ございませんでした。より適切なご案内が行えるよう今後とも努めてまいりますので、ご理解のほど宜しくお願い致します。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

市民局 総務部 住民情報担当(住民情報)
(電話番号:06-6208-7337)

対応の種別

改善したもの

受付日

2021年7月14日

回答日

2021年7月28日

公表日

2021年9月30日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない