ページの先頭です

「令和3年度クロスメディアによる戦略的な情報発信にかかる業務委託」にかかる公募型プロポーザル方式による選定結果について

2021年9月13日

ページ番号:544683

1 案件名称

令和3年度クロスメディアによる戦略的な情報発信にかかる業務委託

2 契約期間

契約締結日から令和4年3月31日まで

3 選定した委託予定事業者

株式会社 JR 西日本コミュニケーションズ

4 公募期間

令和3年7月30日(金曜)から令和3年8月19日(木曜)

(提案受付期間 令和3年8月25日(水曜)から令和3年8月31日(火曜))

5 学識経験者等の意見を聴取する選定委員による審査の結果

(1)選定委員(敬称略・五十音順)

東 優  株式会社Engine 代表取締役

齋藤 曉子 近畿大学 総合社会学部 社会・マスメディア系専攻 准教授 

佐治 幸次朗 雄山荘 上席執行役員兼企画販売室部長

(2)選定会議の開催日

令和3年9月8日(水曜)

(3)審査を行った事業者(五十音順)

株式会社 JR西日本コミュニケーションズ

株式会社 電通 関西支社

全2事業者

(4)審査基準及び結果(選定委員の評価点の合計点)(合計点の高い順)

審査基準及び結果(選定委員の評価点の合計点)(合計点の高い順)
審査項目審査基準満点A社B社
(1) 提案内容の有効性・創造性① 企画内容は、ターゲットに対し効果的に市政情報を伝えるという本業務の目的を明確に把握し、民間事業者ならではのノウハウや手法が効果的に活かされ、創意工夫やアイデアなど特筆すべき提案内容となっているか90 (30×3)135.4 130.0
② 広報計画の立案にかかる資料及びツール等の作成にあたっての提案は、使用する職員が理解しやすく、応用できるものとなっているか60(20×3)
③提案内容は客観的かつ合理的な根拠に基づいているとともに、必要な効果測定と分析結果を導き出せる内容となっているか30(10×3)
(2) 実施体制等④ 事業者は、本事業を適切かつ円滑に管理運営できる体制となっているか60(20×3)68.0 69.5
⑤ 官公庁・民間企業等において、効果的に動画を含むクロスメディアを活用した、広告やプロモーションなどの実績を有しているか30(10×3)
(3) その他⑥ 積算根拠及び業務遂行のための工程の妥当性が確保されているか30(10×3)23.0 23.0
合計300226.4 222.5

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部広報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7251

ファックス:06-6227-9090

メール送信フォーム