ページの先頭です

水道工事業者がマスクをせず、路上喫煙しながらの作業について

2021年11月30日

ページ番号:548625

市民の声

 2021年9月17日、神崎川駅近くの十三から神崎川間の線路沿い(神崎川駅から徒歩1分くらい)で水道工事をしている業者が、全員マスクもせず路上喫煙をしながら作業していました。
 大阪市指定業者と書かれた看板は見たのですが、業者名までは見えませんでした。
 このような行為をどう捉えますか?
 緊急事態宣言中で、指定業者は、感染対策することなくそれどころか、さらに意識の低い行動だと思うのですが、いかがでしょうか?

市の考え方

 当該水道工事につきましては、淀川区新高6丁目から新高2丁目1番にかけて、地域一帯の給水の安定性を確保するため、耐震性を有する水道管に入れ替える水道管布設工事であり、令和4年3月31日にかけて施工することとしています。
 ご指摘のありました令和3年9月17日は淀川区新高6丁目12番地付近におきまして、古くなった水道管の撤去工事を行っており、工事請負者にご指摘内容について、確認したところ工事作業時間中にマスクを外し喫煙しながら作業していた事実を確認いたしました。
 水道局では、工事請負者におけるマスクの着用及び喫煙について、当該工事に限らず、大阪市水道局新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインで、工事作業中のマスクの着用について定めており、喫煙については、作業管理上必要な休憩時間等にあらかじめ決められた場所で喫煙するよう、これまでも水道局から注意喚起するとともに指導してきたところですが、遵守されていなかったことから、改めて工事請負者に対し再度指導を行い、指導内容を遵守するよう厳しく指導いたしました。また、本工事以外の水道工事についても同様に周知徹底してまいります。
 今後は、いただきましたご指摘も踏まえ、工事現場におけるマスクの着用及び喫煙マナーの徹底を図り、お客さまをはじめ近隣住民の皆さまが不快感、不信感を抱くことのないよう、安全な工事施工に努めてまいります。

担当部署(電話番号)

水道局 工務部 北部水道センター
(電話番号:06-6391-6173)

対応の種別

説明

受付日

2021年9月17日

回答日

2021年9月30日

公表日

2021年11月30日

注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。
本ページの内容にURLの記載があるものについては、そのURLにはリンクの設定はしていません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない