ページの先頭です

「市民の声」入力フォームの説明文と、案件の取り扱い方法について

2021年12月1日

ページ番号:548714

市民の声

 先月、「ワクチン接種会場での関係者の応対態度について」インターネットで市民の声を出しました。以下の受付完了の画面が表示されました。

 区政・市政へのご意見等(市民の声)(完了)
 ありがとうございました。
 この度は貴重なご意見等をたまわり、まことにありがとうございました。確かに広聴業務担当で受付をさせていただきました。お寄せいただきましたご意見等につきましては、今後の区政・市政運営の参考とし、本市施策に活用してまいりますので、今後ともよろしくお願いします。
 お寄せいただきましたご意見等につきましては大阪市としてご意見等の内容を担当する部署にお伝えし、当該部署において回答や供覧をいたします。
 なお、回答や供覧の手続きは、原則14日以内で行なうこととしております。

 このことについて、北区役所で説明を受け、関係局に情報提供されていることは分かりましたが、上の市民の声受付完了の画面を見て、必ず回答がくるものと思っていました。これまでも、区役所での職員の接遇に関し、申出をした場合、数日後には回答をもらっていました。
 回答、供覧できない内容の市民の声もある旨説明を受け、分かりましたが、そうであれば、その理由について説明してもらいたい。
 「市民の声」制度を所管している部署に対して、苦情が1点、改善要望が3点ある。
1.市民の声受付完了フォームに、「回答、供覧し、原則14日以内に回答することになっています。」となっており、必ず回答がくるものと信用していた。
2.回答できないケースもあるのであれば、受付完了のメールフォームに「100パーセント回答しないこともある。」旨を書いて欲しい。
3.市民の声として使われないこともあると明記して欲しい。
4.市民の声として回答希望するのかしないのか、チェック欄を設けて欲しい。

市の考え方

 まず、1点目及び2点目について、「市民の声」に対しては、原則回答させていただくこととしておりますが、申出人の連絡先が不明の場合や「訴えること」自体を申出人が希望していると判断できるものは、回答は行わず参考として供覧のみ行うこととしています。
 また、「市民の声入力フォーム」では、ご意見等の内容を担当する部署にお伝えし、当該部署において回答や供覧を行うこととしており、いずれの場合も原則14日以内に行う旨を記載しています。
 なお、回答を行わない場合においても、公表にあたり市民への説明責任を果たすために、適宜、市の考え方を作成しています。
 次に、3点目について、「市民の声」は、「市民と市政をつなぐ広聴ガイドライン」及び「広聴マニュアル」に基づき処理を行っているところですが、申出内容が、各事業の簡易な問合せや市に寄せられる情報提供・通報、各所属所管部署で完結するもの等である場合は、「市民の声」として取り扱わないこととすることを「広聴マニュアル」に明記しております。ただし、受付部署から申出内容の所管所属へ情報提供し、その所管部署において回答の必要性の判断を含めた対応を行っておりますので、ご理解のほどお願いいたします。
 最後に4点目について、繰り返しとなりますが「市民の声」として取り扱うこととした案件は、原則回答させていただくこととしており、申出人の連絡先が不明の場合や「訴えること」自体を申出人が希望していると判断できるものは供覧として取り扱うこととしており、回答希望するのかしないのかのチェック欄は設けていませんので、ご了承のほどお願いいたします。
 この度の貴重なご意見については、今後改修する際の参考とさせていただきます。

担当部署(電話番号)

政策企画室 市民情報部 広聴担当
(電話番号:06-6208-7331)

対応の種別

説明

受付日

2021年10月7日

回答日

2021年10月21日

公表日

2021年12月1日

注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。
本ページの内容にURLの記載があるものについては、そのURLにはリンクの設定はしていません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない