ページの先頭です

水道管の修繕について

2021年12月31日

ページ番号:551041

市民の声

 万博やらIRやらイルミネーションやら吉本興業になんやらかんやらを委託するお金があるのに、どうして生活に必須な水道管の修繕をするお金を市の予算から出せないんですか?

市の考え方

 大阪市の水道事業の経営につきましては、地方公営企業法によって「独立採算制の原則」が定められており、市民税等の税金ではなく、市民・お客さまが水道の使用水量に応じてお支払いいただく水道料金の収入で、水道事業の運営にかかる費用(人件費、物件費等)、建物・施設の維持管理や水道管の取替の費用などのすべての経費をまかなうことを基本としております。
 大阪市では、市民・お客さまのもとへ安定して水道水をお届けするため、水道管のみならず浄水場などの水道施設につきましても、災害時の断水を回避し、水道水をお届けするべく、着実に水道施設の強靭化を進めているところでございます。
 水道管につきましては、切迫する南海トラフ巨大地震に備えるため、平成30年度からは『管路耐震化促進・緊急10カ年計画』に基づき、水道管の更新・耐震化を進めることとしており、まずは、地震時に被害の集中が予想される、古い水道管(鋳鉄管)を優先的に更新し、被害の大幅な低減を図ることとしております。
 また、災害時に水を配る拠点となる広域避難場所や、災害拠点病院など重要施設に至る水道管を優先的に耐震化してまいります。(水道管の更新や水道施設の整備計画につきましては、水道局ホームページをご参照ください。)

【参考】
○水道管の更新(耐震化)の取り組みについて
 トップページ>組織から探す>水道局>水道局の主な取り組み>災害対策>水道局の取り組み>水道管・水道施設の耐震化>水道管の更新(耐震化)の取り組
みについて
 https://www.city.osaka.lg.jp/suido/page/0000091835.html
○水道施設の整備計画(管路耐震化促進・緊急10 ヵ年計画)
 トップページ>組織から探す>水道局>水道局の主な取り組み>災害対策>水道局の取り組み>水道管・水道施設の耐震化>水道施設の整備計画の推進
 https://www.city.osaka.lg.jp/suido/page/0000017146.html

【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

水道局 総務部 お客さまサービス課
(電話番号:06-6458-6001)

対応の種別

説明

受付日

2021年10月11日

回答日

2021年10月23日

公表日

2021年12月31日

注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。
本ページの内容にURLの記載があるものについては、そのURLにはリンクの設定はしていません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない