ページの先頭です

水道の調定番号の改善要望について

2021年12月31日

ページ番号:551076

市民の声

 水道料金の支払いに使用しているクレジットカードの変更などにも調定番号が必要とのことですが、なぜ住所氏名だけでは不可能なのでしょうか。
 住所と氏名があれば個人とその使用している調定番号が特定できるにもかかわらず、市民に調定番号を調べさせるのは怠慢ではないでしょうか。
 今時紙で送られてくるものでしか調べられないものに依存しているのは時代遅れも甚だしいのではないでしょうか。

市の考え方

 調定番号は、お客さまが水道をご使用いただいております場所ごとに設定しているものであり、水道メータの検針時に投函しておりますご使用水量等のお知らせや納入通知書でご確認いただくことができます。
 水道料金等のお支払い方法をクレジットカード決済(継続払い)や口座振替に変更いただく際に調定番号を確認させていただいているのは、住所と氏名のみで受け付けるだけでは第三者によるなりすましの可能性があることから、お客さまの調定番号をご記入いただくことで、ご本人様による申込みであることを確認させていただいているものでございます。何とぞご理解いただきますようお願いいたします。
 また、水道局では、令和3年3月に改訂した「大阪市水道局ICT計画(第2版)」において、水道使用量等の照会や各種申請手続のオンライン化を掲げており、令和5年度の運用開始を目途として、ご使用水量等のお知らせや納入通知書のペーパーレス化等に向けて、なりすまし防止など個人情報に関するセキュリティ対策を講じた新たなシステムを構築することとしており、本システム構築後は調定番号につきましてもインターネット上でご確認いただけることになります。
 お客さまの利便性向上に向け、早期のシステム構築に向けて取り組んでまいります。

(参考)大阪市水道局ホームページ「ICT計画(第2版)の策定について」
https://www.city.osaka.lg.jp/suido/page/0000532609.html
https://www.city.osaka.lg.jp/suido/cmsfiles/contents/0000532/532609/ict.keikaku2-2.pdf
 
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

水道局 総務部 お客さまサービス課
(電話番号:06-6458-6001)

対応の種別

説明

受付日

2021年10月17日

回答日

2021年10月28日

公表日

2021年12月31日

注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。
本ページの内容にURLの記載があるものについては、そのURLにはリンクの設定はしていません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない