ページの先頭です

市役所庁内案内職員の対応について

2022年2月1日

ページ番号:554358

市民の声

 本日、大阪市役所に初めて行き退職による国民年金や健康保険の移行や免税について相談したく訪れたのですが、受付で、今の会社で相談しろとか区役所に行けだの、冷たく対応され、初めての退職で不安もありわざわざ公共交通機関を使って訪れたのに非常に遺憾で残念です。
 受付はその施設の顔になるはずなので、もっと心地良く市民に寄り添える人材を配置すべきだと思います。

市の考え方

 この度は、市役所庁内案内職員の応対によりご不快な思いをさせてしまい誠に申し訳ございませんでした。
 市役所庁内案内は業務委託を行っており、受託事業者へ当該職員に対し、より市民に寄り添った親切丁寧な案内を心掛けることを指導するように伝えました。
 なお、市役所本庁舎では申出人様の申出内容についてお手続きができる受付窓口がなく、ご対応することができません。恐れ入りますが、退職に伴う国民年金や国民健康保険への移行や減免に関するご相談につきましては、お住まいの区の区役所窓口サービス課の保険年金・保険及び保険年金・管理担当、市府民税の納税相談に関しましてはお住まいの区を担当する市税事務所が窓口となりますので、それぞれの窓口へご相談をお願いします。また、健康保険の任意継続のお手続きに関しましては現在のお勤め先にお尋ねくださいますようお願いいたします。

担当部署(電話番号)

政策企画室 市民情報部 広聴担当
(電話番号:06-6208-7331)

対応の種別

説明

受付日

2021年12月2日

回答日

2021年12月16日

公表日

2022年2月1日

注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。
本ページの内容にURLの記載があるものについては、そのURLにはリンクの設定はしていません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない