ページの先頭です

政策企画室が市民の声入力フォームから送信いただいたご意見等の全数を把握していないことについて

2022年1月31日

ページ番号:556107

市民の声

【1.令和3年10月30日受付分】
 令和3年7月4日受付の「市民の声の全送信メール数」(ページ番号:542045)について質問したものです。
  「それぞれの区役所に送られたメールはこちらでは把握しておりませんのでわかりません」とすまして答えたと言ったらよいのか、きっぱりと答えたと言ったらよいのか、傲然と答えたといったらよいのか、およそ相談室とは思えない答え方をされた。
 しかしC.C.メールで24区役所に問い合わせをすればその日のうちに答えが返ってくるんだから後はそれを足し算すればよいだけだろう。
 そんなことさえも思いつかないで(気がつかないフリをして)よく給料を持って帰れるもんだと感心する。
 反省のコピペや謝罪のコピペはもういいので、今後どうするつもりか方針を示してください。
【2.令和3年11月10日受付分】
 政策企画室は投稿について令和3年7月4日受付の「市民の声入力フォームから送信して市民の声として取り扱われなかったご意見等について」に記載されているように、「全く把握しておりません」「一切わかりません」と繰り返してきた。
 しかし、有効投稿数817通のうち実際に公表されたのは67通と暴露されて、さすがにこれはまずいと思ったのか「(前略)『市民の声』として取り扱わないこととしており、市政外の申出内容を含め相当な件数になっていますが、」と言い訳している。この程度の言い訳で全投稿の90パーセント以上をゴミ箱に叩き込んでいる説明にはなっていないと思うがそれはさておき「こちらでは全く把握していない」のになぜ「相当な件数」とわかるのだろうか。                 
 非常に不思議なのでこの点にだけ回答をください。ほかのことには言及しないでください。
【3.令和3年11月11日受付分】
 令和3年10月30日受付の「政策企画室が24区役所に問い合わせをしなかったことについて」で、「メールフォームから送って公表されなかった投稿はどれくらいありますか」ときいたところ、その回答が「現時点では、政策企画室広聴担当で全数を把握する必要はないと考えております。」というものだった。
 そりゃおかしいだろう。
 「こども相談室」と看板があったので「日本で食べられる昆虫は何種類ぐらいいてますか?」と聞いてみたら「今の日本はコンビニ廃棄問題にみられるように食物は余っており昆虫を食べる必要はないと考えております。」と答えられたようなものだ。ポカーンだわ。
 素朴な質問にも調べて回答することを拒否するなら相談室の看板は下ろしてください。

市の考え方

【1.令和3年10月30日受付分】
 市民の声入力フォームから送信いただいたご意見等は、「住所地又はお勤め・ご通学地」を選択した場合は当該区で、「大阪市以外」を選択した場合は政策企画室広聴担当で受け付ける仕組みとなっているため、政策企画室広聴担当で全数を把握することはできない旨は、以前から申出人様にご説明させていただいているところです。
 また、申出内容が、各事業の簡易な問合せや市に寄せられる情報提供・通報、各所属所管部署で完結するもの等である場合は、「市民の声」として取り扱わないこととしており、受付部署から申出内容の所管所属へ情報提供し、その所管部署において回答の必要性の判断を含めた対応を行っております。
 市政外の申出内容を含め相当な件数になっており、現時点では、政策企画室広聴担当で全数を把握する必要はないと考えております。
【2.令和3年11月10日受付分回答】
 市民の声入力フォームから送信いただき、政策企画室広聴担当で受け付けたものは、「市民の声」として取り扱っているご意見等よりも、「市民の声」として取り扱わないご意見等(各事業の簡易なお問い合わせや市に寄せられる情報提供・通報、各所属所管部署で完結するもの)の方が多く、市政に関すること以外の申出内容を含めると相当な件数であると説明させていただいたものです。
【3.令和3年11月11日受付分回答】
 市民の声入力フォームから送信いただいたご意見等は、「住所地又はお勤め・ご通学地」を選択した場合は当該区で、「大阪市以外」を選択した場合は政策企画室広聴担当で受け付ける仕組みとなっているため、政策企画室広聴担当で全数を把握することはできない旨を、以前から申出人様に繰り返し、ご説明させていただいているところです。
 また、申出内容が、各事業の簡易な問合せや市に寄せられる情報提供・通報、各所属所管部署で完結するもの等である場合は、「市民の声」として取り扱わないこととしており、受付部署から申出内容の所管所属へ情報提供し、その所管部署において回答の必要性の判断を含めた対応を行っておりますこともご説明させていただいております。その上で、市政外の申出内容を含め相当な件数になっており、「現時点では、政策企画室広聴担当で全数を把握する必要はないと考えております。」と回答させていただいたものです。

担当部署(電話番号)

政策企画室 市民情報部 広聴担当
(電話番号:06-6208-7331)

対応の種別

説明

受付日

2021年11月11日

回答日

2021年11月22日

公表日

2022年1月31日

注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。
本ページの内容にURLの記載があるものについては、そのURLにはリンクの設定はしていません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない