ページの先頭です

西淀川区役所での就労支援と区長面談に関する要望

2022年2月28日

ページ番号:557173

市民の声

1.就労支援に関して
 生活保護から抜け出すために、就職に必要となる資格の取得や訓練受講に必要な費用を追加で補助する仕組みを考えてほしい。ハローワークで聞いた時にはそういった支給はないと言われた。生活保護費は最低限度の生活を送るための金額しか支給されておらず保護費の中からそうした費用まで賄うのは困難である。保護受給者が最も多い大阪市として真剣に考えてもらいたい。区役所だけで決めれることでないなら、市に対して求めてもらいたい。
2.区長と直接意見交換できる場について
 区長に直接意見を伝えて、区長の考え方や人となりを知りたいと区役所へ行ったが、直接話をさせてもらえなかった。区長が各個人の話を直接面会で聞くことはこれまでもないと説明を受けたが、例えば区長と意見交換したいと希望する区民に対して、人数や日時など限定した形でそういった場を設けることもできるのではないか。
3.区民からの意見やその対応についての広報紙への掲載について
 上記も含めて区民から寄せられる様々な意見や要望について、区広報紙に掲載してほしい。色々な意見があって、区役所で対応できることもあれば、できないこともきっと多いと思うが、どう検討されてなぜできないという判断に至ったかといったことを周知すべきではないか。なお、ホームページだけでは、環境によって見ることができない人も多く、全戸配付している広報紙で周知してもらいたい。

市の考え方

 1について、生活保護制度の扶助の種類の中に「生業(セイギョウ)扶助」というものがあります。
 これは、生活保護を受けておられる方が、就労により自立する目的で、必要な知識や技能を習得していただくための費用を支援するものです。
 生業扶助のご利用に際しては様々な要件を満たす必要がありますので、まずは担当にご相談くださいますようお願いします。
 2について、区長は区役所事務の統括と組織運営を行う立場にありますので、制度や業務に関する詳細な説明等については各担当において対応しております。
 また、区政・市政に関するご意見・ご要望等は、市民の声制度により、インターネットや区役所に設置のご意見箱などによりお受けしております。
 お寄せいただきましたご意見等につきましては、西淀川区役所では、区長に確実に伝わる仕組みとなっておりますので必要に応じてご利用ください。
 3について、広報紙は限られた紙面での情報発信となるため、本市ではお寄せいただきました様々なご意見やご要望につきましてはホームページで公表することとしております。

担当部署(電話番号)

【生活保護に関すること】
西淀川区役所 保健福祉課(生活支援) 
(電話番号:06-6478-9872)
【区長面談と広報紙に関すること】
西淀川区役所 総務課(総合企画)
(電話番号:06-6478-9683)

対応の種別

説明

受付日

2021年12月6日

回答日

2021年12月16日

公表日

2022年2月28日

注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。
本ページの内容にURLの記載があるものについては、そのURLにはリンクの設定はしていません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページへの別ルート

表示