ページの先頭です

平野区役所における個人情報開示請求について

2022年2月28日

ページ番号:557223

市民の声

 生活保護のケース記録に関する個人情報開示請求を行ったところ、福祉事務所(平野区役所生活支援課の第2支援グループ)から情報提供という形で資料を渡された。
 それだけでなく、情報提供による資料では審査請求を行うことができない旨の説明もなかった。
 平野区役所を除く他の区役所においても、生活保護受給者からの個人情報開示請求に対してこのような対応を行っているのか。
 個人情報開示請求、情報提供のどちらでも写しの交付が出来るが、平野区役所において個人情報開示請求を行うと、情報提供で処理されるのはなぜなのか。

市の考え方

 お寄せいただいた2件について、令和3年7月及び8月に申し出いただいた件であると推測します。
 平野区役所として、申し出の際、申出人様から「ケース記録の写しがほしい」旨の申し出があったものの、保有個人情報の開示請求(以下、開示請求といいます)を行う旨の明確な表明はなかったと認識しています。
 また、申出人様が過去に「同様の依頼を複数回行っておられること」や、「区役所窓口において開示請求を行う旨を主張されたうえで、総務局において開示請求を行っていること」などの経過もあり、平野区役所で対応が可能であるのは情報提供であることから情報提供の申し出と解して対応させていただきました。情報提供の申し出に対しては、開示請求にかかる審査請求に関する説明を行う必要はないことから、申し出の際には説明を行っておりませんでした。
 しかしながら、今回の対応は「情報提供の申し出」であることの確実な確認を行うに至らなかったことから、結果として不快な思いをさせてしまったことについてお詫びいたします。
 今後は窓口において申し出内容の適切な確認と丁寧な説明に努めます。

担当部署(電話番号)

平野区役所 生活支援課
(電話番号:06-4302-9872)

対応の種別

説明

受付日

2021年12月27日

回答日

2022年1月13日

公表日

2022年2月28日

注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。
本ページの内容にURLの記載があるものについては、そのURLにはリンクの設定はしていません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページへの別ルート

表示