ページの先頭です

情報公開請求を情報提供に切替える際の総務局職員の対応について

2022年3月1日

ページ番号:557237

市民の声

 大阪市の総務局の職員達は、情報公開請求から情報提供に切りかえた時、行政処分でなくなり審査請求が出来なくなる事を市民に教示しないのはなぜなのか?

市の考え方

 公文書公開請求がなされた場合、必要に応じて当該請求者に対して請求趣旨の確認を行うとともに、簡易な手続きにより迅速かつ効率的な対応が可能である情報提供制度の説明も行い、了承を得た場合に限り、公文書公開請求にかえて情報提供を行うことがございます。
 なお、申出人様が総務局行政部情報公開グループの窓口にお越しになられた際、申出人様から「情報提供は審査請求ができない。そのことを説明するべきだ」という旨のご発言がありましたので、当日は重ねてのご説明はいたしませんでした。

担当部署(電話番号)

総務局 行政部 行政課(情報公開グループ)
(電話番号:06-6208-9826)

対応の種別

説明

受付日

2022年1月4日

回答日

2022年1月18日

公表日

2022年3月1日

注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。
本ページの内容にURLの記載があるものについては、そのURLにはリンクの設定はしていません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない