ページの先頭です

「権利の濫用を理由とした特定公開請求者からの公開請求の却下について」の説明を求める

2022年4月28日

ページ番号:564344

市民の声

 総務局が平成30年3月に作成した「権利の濫用を理由とした特定公開請求者からの公開請求の却下について」(以下「不当却下について」という。)について、至急日程調整していただき、説明していただきますようお願いします。
 この「不当却下について」は、その内容が不正であり、また、作成の経緯やその運用についても不正・不明です。
 この事実については、令和4年2月16日開催の口頭意見陳述に提出した意見書の添付資料(市民の声とその回答及び開示・公開請求の決定通知書等)で明白になっています。
 この求めている説明に対して、総務局は「説明の必要はないと考えております。」として応じなかったが、作成から2年以上経過すると一転「説明する」と態度を変えるも「2年以上経過しており記憶があいまいであり」などと言いだした。
 今回、求める説明は、1.作成の経緯 2.申出人に関する記載内容の根拠及び現在の認識 3.運用について 4.「不当却下について」の取り消し等今後について、などです。
 ただし、「作成すべき文書を作成していない。」、「保存すべき文書が保存されていない。」、「記憶があいまい。」とした場合、条例・規則等に違反するのか等についても教えてください。
 いずれにしても総務局は「不当却下について」を作成した当事者として、十分な調査等に基づいた具体的説明をしてください。

市の考え方

 お求めの面会による説明につきましては、令和2年8月に日程調整をさせていただきましたが、申出人様のご都合で延期となり、さらに令和3年4月7日の市民の声でご依頼いただいた面会によるご説明につきましては、回答にて「日程につきましては、申出人様が来庁された際に調整させていただきますので、希望日をお伝えください。」とお伝えしましたが、申出人様からは希望日のお申し出がありませんでした。
 説明をお求めの内容については、これまで市民の声に対する回答や開示請求に対する決定を通じてすでに説明させていただいておりますので、当局といたしましては面会による説明の必要はないものと考えております。
 そのほかお寄せいただいた市民の声は、北区役所及び福祉局が行った権利の濫用を理由とした却下決定に関わる内容であり、同内容については申出人様に対し、これまで市民の声に対する回答や開示請求に対する決定を通じて繰り返しご説明させていただいております。また、北区役所及び福祉局が行った権利の濫用を理由とした公文書公開請求却下決定に対する行政不服審査法に基づく申出人様からの審査請求につきましては、大阪市情報公開審査会の答申を経て棄却されております。したがいまして、権利の濫用を理由とした却下決定に関わるご意見・お問い合わせにつきましてあらためてお答えする内容はございません。

担当部署(電話番号)

総務局 行政部 行政課(情報公開グループ)
(電話番号:06-6208-9826)

対応の種別

説明

受付日

2022年2月28日

回答日

2022年3月14日

公表日

2022年4月28日

注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。
本ページの内容にURLの記載があるものについては、そのURLにはリンクの設定はしていません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない