ページの先頭です

住吉区役所の市民の声の回答について政策企画室はどのように責任を取るのですか

2022年5月1日

ページ番号:564353

市民の声

政策企画室へ
 下記のように住吉区役所は市民の声の回答において堂々と嘘をついています。統括部署としてどのように責任を取るのですか。
住吉区役所へ
 令和4年3月1日付不存在による非公開決定(大住吉政第32号)が届きました。
 不存在の理由として次の通り記載されています。
 「公開請求書に記載された「「B」との判断を行うにあたって使用した「様々な関連情報」」及び「「B」との判断に至った「総合的な判断」の内容が分かる文書」について、運営方針の当該項目におけるアウトカム指標の達成状況の判断については、区民意識調査の結果数値が目標値に遷したかどうかで判断することとしていることから、当該公文書をそもそも作成又は取得しておらず、実際に存在しないため。」
 もともとの市民の声の回答は次のとおりでした。
 「アウトカム指標に区民意識調査の結果を用いている項目につきましては、調査結果の数字だけで判断するのではなく、様々な関連情報と合わせて、総合的な判断を行った上で施策・事業を進めております。」
 つまり、この回答は虚偽だったということですね。区長名の回答で堂々と嘘をつくとは大したものですね。事情を知りつつ上記の回答を行ったということであれば、刑法上の虚偽公文書作成の構成要件を満たします。

市の考え方

 本市では、市民の方からお寄せいただいた「市民の声」につきましては、「市民と市政をつなぐ広聴ガイドライン」及び「広聴マニュアル」に基づき処理を行っており、回答内容については申出内容を所管する所属が責任をもって行うこととしています。
 なお、当該案件の回答内容等詳細については、住吉区役所から説明させていただきます。

担当部署(電話番号)

政策企画室 市民情報部 広聴担当
(電話番号:06-6208-7331)

対応の種別

説明

受付日

2022年3月2日

回答日

2022年3月10日

公表日

2022年5月1日

注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。
本ページの内容にURLの記載があるものについては、そのURLにはリンクの設定はしていません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない