ページの先頭です

学校園における新型コロナウイルス感染症対策について

2022年8月31日

ページ番号:574891

市民の声

 大阪市独自で音声を吹き込んだCDを作成し、そのCDを大阪市内の小学校・中学校・高校で、昼休みが終わる数分前に毎日流してもらう。その音声を聞くことによって感染対策に対する意識が高まり、自ずと感染者数や陽性者数も減ると思う。
 CDに吹き込む内容も考えました。「皆さんコロナ陽性にならないために、以下の事を実行しましょう。バランスの良い食事をとる、睡眠を充分にとる、毎日の生活において健康管理を行う」という様な内容です。この行いをまずは大阪市として実施し、報道機関等に報道してもらったらどうか。この行いで全国の市町村も真似をして活動を広げていったら良い事だと思う。そうすると、自治体はもとより日本の為になる。感染者が減ると日本の予算にも影響を及ぼさなくなる。この方法であればCDに音声を吹き込むだけで準備費用もそれほどかからない。

市の考え方

 大阪市教育委員会では、文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課による「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」に示されている感染症対策のポイントを踏まえ、「学校園における新型コロナウイルス感染症対策マニュアル」(以下「マニュアル」という)を策定し、市立学校園における感染症対策に取り組んでおります。 
 新型コロナウイルス感染症対策について、マニュアルの内容を踏まえ、各学校においても、児童生徒への周知や指導、保護者への通知などの対応を行っているところであり、現時点において、一律に独自音声による校内周知は考えておりません。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

教育委員会事務局 指導部 保健体育担当
(電話番号:06-6208-9141)

対応の種別

説明

受付日

2022年6月15日

回答日

2022年6月29日

公表日

2022年8月31日

注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。
本ページの内容にURLの記載があるものについては、そのURLにはリンクの設定はしていません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない