ページの先頭です

水道料金に対するPayPay払いの導入について

2022年9月30日

ページ番号:579026

市民の声

 水道料金(ほか公共的な料金)の支払方法に、一刻も早くPayPay払いを採用して欲しい。キャッシュレス決済のシェア率から考えるとLINE PayやFamiPay等を先に採用するのは仕事の順序が違います。

市の考え方

 水道局では、現在、水道料金の支払い方法でご利用いただけるモバイル決済は、LINE Pay請求書支払い及びFamiPay請求書支払いとなっております。
 この二つの支払い方法を採用した理由としましては、LINE Pay請求書支払いは、スマートフォンによるコミュニケーションアプリとして、LINEの利用者が最も多いため、LINE Payのご利用が期待できること、また、FamiPay請求書支払いは、既存のコンビニエンスストアでの収納システムが利用できることから、モバイル決済の導入に当たって新たなコストが発生しないため、それぞれ導入してきたものです。
 モバイル決済のブランドにつきましては、水道局の中長期的な基本計画である「大阪市水道経営戦略」において、新たに「時代に即したお客さまサービスの提供」の充実を掲げており、その基本施策のひとつ「料金等の支払方法の拡充」として、「モバイル決済のブランド数の増加や請求手続きのデジタル化など、お客さまの利便性の更なる向上に取り組む」こととしております。
 こうした経営戦略での基本的な方針をふまえ、現在、水道局において収納事務を委託する事業者の選定手続きを進めており、令和4年9月頃には、入札により選定した事業者と業務委託契約を締結し、ご要望のありましたPayPay請求書払いを含め、お客さまにとってニーズの高いブランドの選定や、事業者及び水道局のそれぞれの料金収納にかかるシステムを改修するなど必要な作業を行った上で、令和5年4月を目途に、新たなモバイル決済ブランドを利用した水道料金の支払い方法の開始を予定しています。
 なお、新たなモバイル決済ブランドでの水道料金の支払い方法を開始するにあたっては、事前に水道局ホームページ等により、お客さまへの周知・広報に十分取り組んでまいります。

 (参考)大阪市水道経営戦略(2018-2027)【改訂版】 第1編第4章 基本方針2
 基本施策2-2 料金等の支払方法の拡充(78ページから79ページ)https://www.city.osaka.lg.jp/suido/cmsfiles/contents/0000563/563630/keieisenryaku3.pdf

担当部署(電話番号)

水道局 総務部 お客さまサービス課
(電話番号:06-6616-5476)

対応の種別

説明

受付日

2022年7月13日

回答日

2022年7月22日

公表日

2022年9月30日

注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。
本ページの内容にURLの記載があるものについては、そのURLにはリンクの設定はしていません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない