ページの先頭です

IR事業にかかる夢洲の地代について

2022年9月30日

ページ番号:579041

市民の声

 夢洲のIR事業のための土地について、土壌整備等でお金がかかっているのに、地代が50年程かけて回収できるような埋立地としての設定で安すぎる。
 整備するなら、地代を商業地としての設定に改め、5年程で回収できるようにすべき。

市の考え方

 IR事業用地の賃料につきましては、商業用地を前提といたしまして、2019年12月の設置運営事業者公募開始前に不動産鑑定評価を行い、大阪市不動産評価審議会の審議を経て、1平米当たり月額428円とした上で、その後、公募期間を延期したことから、2021年3月の募集要項修正公表前に改めて不動産鑑定評価、同審議会の審議を経て、同額の1平米当たり月額428円として決定をしております。
 なお、賃料は年間約25億円、事業期間の35年間で約880億円の収入が見込まれます。

担当部署(電話番号)

IR推進局 推進課
(電話番号:06-6210-9235)
大阪港湾局 営業推進室 販売促進課
(電話番号:06-6615-7797)

対応の種別

説明

受付日

2022年7月20日

回答日

2022年8月1日

公表日

2022年9月30日

注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。
本ページの内容にURLの記載があるものについては、そのURLにはリンクの設定はしていません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない